体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジェイ・Z、トランプ大統領についてコメント「彼はアメリカの醜い面を際立たせている」

ジェイ・Z、トランプ大統領についてコメント「彼はアメリカの醜い面を際立たせている」

 ジェイ・ZがNetflixの対談番組『デヴィッド・レターマン: 今日のゲストは大スター』に出演し、トランプ大統領下のアメリカについてコメントした。

 番組の司会者デヴィッド・レターマンは、ジェイ・Zにトランプ大統領についての意見を求める前、「トランプ政権に対する自信を失い始めているよ」と皮肉交じりに言い放ち、政治についての話題を振った。

 これに対しジェイ・Zは、「それは素晴らしいことだと思う」と返答。「トランプが人々に強制しようとしていることは、話し合いをし、団結し、共に働くこと。ただ、明らかになっていないことについて、何か発言するなんてことはできない。彼は、皆がすでに無くなったと信じたかったアメリカの醜い面を際立たせている。けれど実際に、その問題はまだそこにあって、俺たちは向き合っていかなければならないんだ。このことについては、タフな議論をしなればならないね。N-word(黒人に対する差別用語の湾曲表現)についても、それからなぜ白人がこの国では特別扱いされているのかということについてもね。」

 レターマンはジェイ・Zの発言に賛同し、「もうこれ以上の証明する必要ない。 “彼は人種差別主義者なのか?” それとも “彼は人種差別主義者ではないのか?” ここで言っておきたいんだが、もしその人が人種差別主義者なのか?という議論をしている時点で、たぶんその人は人種差別主義者だ。」と述べた。

 最新のティーザーでは、Netflixで放送予定のプレビュー映像が公開されており、ジェイ・Zは“優れたラッパー”について、そして娘ブルー・アイビーとの心に残るひと時についてまで、様々なことを語っている。

 ジェイ・Zが出演した『デヴィッド・レターマン: 今日のゲストは大スター』は、現地時間2018年4月6日にNetflixで視聴が可能となる。

◎Netflix:ジェイ・Z インタビュー映像
https://youtu.be/Dy2UzcvqS3w

関連記事リンク(外部サイト)

ジェイ・Z、トランプ大統領や#MeToo運動についてコメント
ドレイク、ラッパーとして全米TOP10最多記録更新 ジェイ・Zを抜く
妻ビヨンセの意思やアイデアも反映された不貞謝罪ソング / 「ファミリー・フュード」ジェイ・Z(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。