体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アニメ「ポプテピピック」の魅力に迫る!デザイン情報誌「月刊MdN」発売

デザインとグラフィックの総合情報誌、「月刊MdN(エムディエヌ)」5月号が4月6日に発売となりました。同誌は日本で初めてのデジタルクリエイターのための専門誌として登場。実践的なノウハウ、作品紹介など、第一線で活躍するプロのデザインテクニックを掲載し、デザイン、DTP、Web、3DCGなど、あらゆる現場で使える情報が満載です。

今号の特集は「ポプテピピックの表現学」。テレビアニメ「ポプテピピック」は大川ぶくぶさんによる同名の4コマ漫画作品を原作としたテレビアニメ。原作のキャッチコピーは「とびっきりのクソ4コマ」。ブラックなユーモアやシュールなギャグを特徴としており、アニメ版は2018年の1月より放送されました。

特集「ポプテピピックの表現学」ではテレビアニメ「ポプテピピック」を取材と考察から読み解きます。ポプテピピックは、バラエティ番組のような楽しい作り、それを実現するためのクリエイターのスタッフィング、思わず種明かしツイートをしたくなる数々のパロディ&声優のセレクトなど、語るべきポイントに溢れた作品。

今回の特集では、おもに視覚表現面に焦点を当て、「ポプテピピック」という作品の魅力を解き明かしていきます。プロデューサー、シリーズ構成、キャラクターデザインなどを務めたスタッフに語ってもらい、制作を担当したアニメスタジオやラフ原画などの制作資料も紹介。ポプテピピックを60ページにわたり大特集しています。

テレビアニメ「ポプテピピック」を特集した「月刊MdN」5月号は4月6日(金)発売です。MdN(エムディーエヌ) 2018年5月号 (2018年04月06日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy