体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018GW】東京・大阪・広島で肉フェス開催!肉汁じゅわ~な「飲めるハンバーグ」も!

飲めるハンバーグ

累計来場者数が500万人を突破した国内最大級のフードエンターテイメント「肉フェス」が今年もGWを盛り上げます!

今年は、東京(お台場特設会場)・大阪(長居公園)、そして広島(旧市民球場跡地)での3都市同時開催が決定♪

開催は、2018年4月27日(金)~5月6日(日)の10日間。肉好きならば絶対に足を運びたい、体感型肉イベントをお見逃しなく!!

記事配信:じゃらんニュース

2018年GWは東京・大阪・広島 3都市で開催!

肉フェス「肉フェス」が目指すフードエンターテイメントは、日本が誇るフード(肉料理)と音楽や他ジャンルのコンテンツとをMIXした、新たな体感型フードイベント

これまで500万人を超える肉好きが参戦してきた肉の祭典「肉フェス」は、東京でのGW開催は今年で5回目。節目となる今年は、大阪でもGW開催が決定しました。さらに、中国・四国地方では満を持して広島へ進出!

今年の肉フェスでは、これまで以上に牛肉メニューが納得のいくボリューム・クオリティに!! 全国各地の有名ブランド牛や普段なかなかお目にかかることができない希少部位はもちろん、贅沢さと親しみやすさをかね揃えた夢のラインナップが実現する予定なのだそう。

また、1日を通して快適に楽しく過ごせるように工夫されたサービスも充実!

例えば、「子連れだと行きたくても行けない」、「並ぶのがイヤだ」という方には、<キッズ&ファミリーエリア>がおすすめ♪

お子様は併設のキッズスペースでゆっくり遊べ、大人たちはスタッフの方がご希望のメニューをテーブルまで届けてくれるので、行列に並ぶ必要がなくご家族連れでも気軽に楽しめます。

そのほか、遊び心いっぱいのエンタメコンテンツも大きな魅力のひとつ♪

“肉の王国 NIKUFES KINGDOM”をトータルコンセプトに掲げた今年の「肉フェス」。肉を食べるだけじゃない、楽しさいっぱいの10日間になることは間違いありません★

【開催期間】

2018年4月27日(金)~5月6日(日)/10日間

【開催場所】

東京(お台場特設会場)/肉フェス TOKYO 2018

大阪(長居公園)/肉フェス OSAKA 2018

広島(旧市民球場跡地)/肉フェス HIROSHIMA with 世界のビールとグルメスタジアム 2018

※詳細は下部をご確認ください。

ファンの舌を鷲掴み!注目の3店舗は?

飲めるハンバーグ

キャッチーなネーミングと圧倒的なシズル感で肉フェスを沸かせ続ける「飲めるハンバーグ」は行列必至!今回は、進化した“飲めるハンバーグ”を引っさげて堂々参戦!飲めるハンバーグ溢れる肉汁がじゅわ~!ネーミングの通り飲めるほどの柔らかさを実現した奇跡のハンバーグ

Cheese Cheers Cafe 渋谷

さらに、昨年のお台場会場で初出店ながらに強い存在感を示した「Cheese Cheers Cafe 渋谷」が大阪と広島に初進出!花畑牧場のラクレットチーズを使用した新たな肉メニューがお目見えするそう。heese Cheers Cafe 渋谷女子にも人気の高いチーズ×肉の競演!国産牛100%の肉汁たっぷりの贅沢パティの肉バーガー

表参道 Lounge1908

そして、イタリアンフレンチをベースに素材一つ一つにこだわった創作料理を提供するおしゃれタウンのトップアクト「表参道 Lounge1908」の3都市同時出店が決定!表参道 Lounge1908柔らかく旨味のある肉質が特徴の“大麦牛”を使用した赤身のステーキ。特製玉葱ソースと風味抜群のオニオンチップを添えて

いよいよ、出店店舗情報も解禁に!

日本全国のタン愛好家へ捧ぐ!「肉フェス」が厳選するこだわり牛タン

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。