体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「育毛効果」が判明した意外な野菜って? 春のハーブの効果的な食べ方をご紹介

「育毛効果」が判明した意外な野菜って? 春のハーブの効果的な食べ方をご紹介
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。4月3日(火)のオンエアでは、春のハーブの効果的な食べ方に注目しました。

ハーブといえば、バジル、ローズマリー、ミントなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、香りが強いクレソン、三つ葉、せり、ふきもハーブの仲間です。

■クレソンの栄養密度は世界一

今回話を伺った中沢るみさん(管理栄養士・日本野菜ソムリエ協会講師)によると、殺菌効果を期待するなら、ソテーにするよりもサラダがおすすめだそう。特に注目されているのがクレソンで、アメリカ疾病予防管理センターの研究によると、全世界の野菜の中で“栄養密度”が最も高かったことが判明しました。さらに、意外なことも判明しています。

中沢:クレソンに含まれる、ツンとする辛味成分シニグリンが頭皮の血行を改善して、育毛に効果があることも分かったんです。この成分は、加熱するとガクンと減るので、火を通さずに生で食べるのがおすすめです。

また、クレソンには美肌効果も期待できるそう。美肌に欠かせないβ-カロテンやビタミンCだけでなく、むくみ予防に役立つカリウムも豊富。ピリッとした辛味成分イソチオシアネートには強力なアンチエイジングパワーがあります。

中沢:大根おろしに含まれる成分と同じで、消化を助けてくれたり、口の中をさっぱりさせてくれるので、ステーキなどお肉の付け合わせにクレソンがぴったりです。

■三つ葉

三つ葉の香り成分ミツバエンは、自律神経を安定させて、イライラやストレスを抑える働きがあります。「春は、新生活でストレスが溜まりがちですが、そんな時は三つ葉のお吸い物がおすすめ」と中沢さんは言います。

一口に「三つ葉」といっても、糸三つ葉、切り三つ葉、根三つ葉と種類があります。中沢さんは「春に登場する根三つ葉は、桜えびと一緒にかき揚げなどの天ぷらにしたり、きんぴらにするとすごく美味しいです」とアドバイス。

■パセリ

ビタミンA・B・C、カルシウム、鉄分がギュッと詰まっていて、別名「天然のサプリメント」とも呼ばれています。独特の香りは、精神を安定させてストレスを緩和してくれます。

別所は「パセリは食べない時があります」とポツリ。中沢さんは「もったいないです。刻んでスープに入れるなど、料理に活用してください」と話しました。

■フキ

フキの香りの成分フキノンは、花粉症の予防に効果があります。独特の苦味成分もありますが、このフキノールという成分には老化を抑える働きがあります。「フキは、佃煮などの加工品でもOKなので、この季節におすすめ」とのことでした。

春のハーブの効果的な食べ方、どうぞ参考にしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy