体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、au Walletプリペイドカードのリアルタイムチャージや電話番号による送金機能などを提供

KDDI は 4 月 5 日、au ユーザー向けのポイントプログラム「au Wallet」の機能強化を実施し、新たにチャージ残高不足を解消する「リアルタイムチャージ」、電話番号を相手にした送金、さらに、じぶん銀行への払出機能を追加しました。
目玉の「りアルタムチャージ」とは、au Wallet プリペイドカードを使って店頭で支払いを行う際に、プリペイドカードの残高が不足していると即時プリペイドカードに紐づけられたじぶん銀行口座の残高からチャージされるというものです。
これで、いざ支払おうとしてもチャージ残高不足で困る、ことが無くなります。
もちろん自動でチャージされる残高は口座残高の範囲内です。
送金機能は、au Wallet プリペイドカードを使用している人同士でチャージ残高を相互に送金できるというものです。
これは au Wallet アプリ上で送金相手の電話番号と氏名を入力すると実行できます。
現金のやり取りがこれで不要になります。
最後の「払出」とは、プリペイドカードのチャージ残高をじぶん銀行の口座に送金するというもので、一般的なチャージと逆のことが行なえます。
上記 3 機能は 4 月 5 日より au Wallet ユーザーに提供されています。
Source : KDDI

■関連記事
Xperia XZ2では発熱が減って10分を超える4K動画を余裕で撮影可能
DJI Mavic Pro 2は1/1.7インチのExmor Rを搭載し4K@60fpsの動画撮影をサポートか?
DJI Phantom 4 Pro v2.0がFCCの認証を取得、技適マークも確認

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。