体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題のもち麦や雑穀入りご飯が手軽に楽しめる「雑穀シリーズ」


手軽にもち麦や雑穀の味わいを楽しめる「雑穀シリーズ」が新登場!

近年、健康志向の高い女性だけでなく、男性にも、もち麦を中心とした雑穀に注目が集まっている。また、利便性に優れた小分けタイプが人気を集めていることも分かっており、現代人は“健康”と“利便性”の両方を重視しているようだ。

今回発売される「雑穀シリーズ」の最大の特長は、ぷちぷち、もちもちとした食感の“もち麦”。水溶性食物繊維の一種であるβグルカンが、通常のもち麦と比べて約1.5倍、玄米と比べると約14倍含まれている品種を使用している。これは健康面にも期待大!袋を開けて炊飯器に入れるだけなので、計る・洗う・混ぜるなどの面倒な作業なしで美味しい雑穀入りご飯が楽しめる。

「雑穀シリーズ」のラインナップは、白米に混ぜて炊飯する<もち麦>2種・<十六穀米>2種と、混ぜずにすぐ炊ける<もち麦ミックス>・<十六穀ミックス>の全6種類。


<もち麦>は、白米に混ぜやすい小分けタイプ600g[50g×12袋]398円(税抜)と、好みに合わせて量を調節できる大容量タイプ800g/498円(税抜)の2種類展開。


<十六穀米>は、もち麦を中心とした人気の高い16種類の雑穀をブレンド。洗った白米に混ぜて炊くだけで雑穀入りご飯の食感を楽しめる。こちらは小分けタイプのみで、180g[30g×6袋]398円(税抜)と、450g[30g×15袋]980円(税抜)の2種類展開。

宮城県産「つや姫」の無洗米ともち麦や雑穀をブレンドした<宮城県産つや姫もち麦ミックス2合パック>298円(税抜)と、<宮城県産つや姫十六穀ミックス2合パック>338円(税抜)は、白米と混ぜる手間がないのでとっても便利!

「雑穀シリーズ」全6種類は、4月10日(火)より発売。これなら手軽に自宅で雑穀ご飯が食べられる!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy