体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春満開!ヨーロッパオオナマズのダイナミック捕食シーズン到来

ナマズ1
日本では4月に入りすっかり温かくなり、新生活などが始まり、何かと忙しいこの時期。騒がしくなるのは生き物たちの世界でも同じで、ヨーロッパでは意外な場所で壮絶なハンティングが行なわれている。体長3メートル、重さ200キロにもなる巨体を誇る、ヨーロッパ最大級の淡水魚「ヨーロッパオオナマズ」。普段は主にザリガニや魚を食べて暮らしているが、最近ヨーロッパを中心に、このナマズの驚きの狩りの目撃が相次いでいる。彼らは川の浅瀬で休むハトに襲いかかり、そのまま丸飲みにしてしまうのだ。
ナマズ2
ナマズ3
こちらの動画はフランスの川で目撃された捕食の瞬間。川岸の浅瀬で休憩中の鳩の群れ近づくのは巨大な黒い魚影。その正体は大型のヨーロッパオオナマズだ。
ナマズ4
ナマズ5
ナマズ6
浅瀬で休憩する鳩に徐々に近づき、タイミングを見計らって一瞬で飛びかかる。あまりに一瞬の出来事で何が起こったのか分からないが、ナマズはハトを口にくわえて水中に引きずり込んでしまう。鳩もまさか安全なはずの陸地にいながら、水中からハンターが接近中とは思うはずもなく、抵抗虚しく川に引きずり込まれてしまう。
ナマズ7
この狩りを行っているのは1匹だけではないようで、数匹の巨大ナマズがタイミングを見計らっているのが分かる。この浅瀬の周囲は黒い魚影に完全に包囲されてしまっているのだ。
実はヨーロッパオオナマズは春が恋の季節、ちょうどこの時期に繁殖期を迎えている。今がヨーロッパオオナマズの一番気が立っている可能性が高い時期なのだ。これからヨーロッパ方面に旅行をお考えになっている方!普段はあまり注目しない川の水面に目をやると、意外なところで壮絶な戦いが展開されているかもしれない!

(Written by 山岸悠也)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【マニアック動画】カニさん、捕食者から身を守るためつい本気を出してしまう!?
企業のエイプリルフールネタまとめ!
プロ野球ついに開幕!最下位になるチームは、どこ!?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。