体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJI Phantom 4 Pro v2.0がFCCの認証を取得、技適マークも確認

一部では「Phantom 5」とも予想されている DJI の未発表ドローン「Phantom 4 Pro v2.0」が 3 月 16 日付けで FCC の認証を取得していました。
機体の FCC ID は「SS3-WM331S1801」で、モデル名は「WM331S」になります。
FCC に提出された資料の EUT Name は「Phantom 4 Pro v2.0」と記されているので、この名前の機体を開発していることは間違いなさそうです。
しかし 資料のどこにも Phantom 5 の文字はなく、待望の Phantom 5 が Phantom 4 Pro v2.0 というはまだ断定できません。
また、FCC ID のラベル図面には技適マークの表示もしっかりとあるので、Phantom 4 Pro v2.0 はほぼ間違いなく国内でも発売されると考えられます。

■関連記事
DJI Mavic Pro 2は1/1.7インチのExmor Rを搭載し4K@60fpsの動画撮影をサポートか?
Alexa入りサウンドバー第一弾「Polk Audio Command Bar」が登場、$299で予約開始に
ポケモンGo、アースデイに世界規模の清掃ボランティア活動を実施

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。