体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DJI Mavic Pro 2は1/1.7インチのExmor Rを搭載し4K@60fpsの動画撮影をサポートか?

今月の発表が期待されている DJI Mavic シリーズの新モデル「Mavic Pro 2(仮称)」のカメラスペックに関する新たな情報が噂として伝えされています。
Twitter の DJI 通 @OsitaLV によると、DJI は Mavic Pro 2 で 1 インチや 1/1.7 インチという Mavic Pro や Mavic Air よりも大きなイメージセンサーを搭載しているかもしれないとのことです。
Mavic Pro のイメージセンサーサイズは 1/2.3 インチなので、かなり拡大しています。
ただ厳密には、イメージセンサー別に 1 インチバージョンと 1/1.7 インチバージョンがあって、その前には Mavic Pro 2 の三世代目プロトタイプにおいては 1/1.7 インチの IMX226 をテストしていたと述べていることから、どのイメージセンサーを使用するのかや、複数モデルが存在するのかはまだ不明です。
それでも同氏は Mavic Pro 2 をテストした人から得た情報として、この機体がまもなく登場することは間違いないと強調しています。
言及のあった IMX226 というのは Sony が監視カメラや産業デバイス向けに開発した Exmor R の一つで、画素サイズは 1.85μm となっており、少なくともスマホ用イメージセンサーよりも高画質だと予想されます。
このイメージセンサーはまた 4K @ 60fps の動画撮影をサポートしているので、Mavic Pro 2 は Autel Evo と同等以上のカメラスペックを持つと考えられます。
Source : Twitter

■関連記事
DJI Phantom 4 Pro v2.0がFCCの認証を取得、技適マークも確認
Alexa入りサウンドバー第一弾「Polk Audio Command Bar」が登場、$299で予約開始に
ポケモンGo、アースデイに世界規模の清掃ボランティア活動を実施

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。