体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】NMB48『欲望者』が196,446枚を売り上げ現在首位 超特急、でんぱ組の新体制初シングルが続く

【先ヨミ】NMB48『欲望者』が196,446枚を売り上げ現在首位 超特急、でんぱ組の新体制初シングルが続く

 今週のCDシングル売上レポートから2018年4月2日~4月4日までの集計が明らかとなり、NMB48『欲望者』が196,446枚を売り上げて首位を走っている。 

 本作の表題曲は、2017年12月に発売した前シングル『ワロタピーポー』とは打って変わった、クールでドラマチックなナンバー。また同曲では、グループの顔である山本彩が、2016年12月発売の『僕以外の誰か』以来、約2年ぶりにセンターを務めた。初動3日間の売上は196,446枚と、早くも20万枚に届く勢いを見せている。

 2位は、超特急の14枚目となるシングル『a kind of love』。新体制初となった今作は69,103枚を売り上げ、好調なスタートを切っている。続く3位は、30,109枚を売り上げたでんぱ組.inc『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』。こちらも新体制初のシングル作品となっており、「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」は、ピアニスト・H ZETT Mが作編曲、H ZETTORIOが演奏を担当している。

 4位は、8人組女性アイドルグループ・Jewel☆Neigeのデビューシングル『白い雪とマーガレット』が、11,668枚を売り上げ速報TOP5入りを果たした。5位は、8,785枚を売り上げた『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 049-051 関裕美・三船美優・村上巴』。本作の収録楽曲「おんなの道は星の道」は、「天城越え」などで知られる弦哲也が作曲を手掛けた、異色のキャラクターソングとなっている。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年4月2日~4月4日までの集計)
1位『欲望者』NMB48 196,446枚
2位『a kind of love』超特急 69,103枚
3位『おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ』でんぱ組.inc 30,109枚
4位『白い雪とマーガレット』Jewel☆Neige 11,668枚
5位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 049-051 関裕美・三船美優・村上巴』関裕美 三船美優 村上巴 8,785枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

NMB48/PASSPO☆/ベイビーレイズJAPANら出演「アイドルだらけの真剣“生”勝負!」生配信
超特急、コスメブランド“エテュセ”とコラボレーション決定
超特急『a kind of love』インタビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。