体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スーパーカー ベスト盤のアートワーク&詳細公開! 全20曲リマスタリング/初回盤はBlu-ray&データブック付

スーパーカー ベスト盤のアートワーク&詳細公開! 全20曲リマスタリング/初回盤はBlu-ray&データブック付

 2018年4月25日にリリースとなる、スーパーカーのベストアルバム『SUPERCAR 20th Anniversary Best「PERMAFROST」』。本作のアートワークと詳細が公開された。

スーパーカー 関連画像(全6枚)

 デザイナーは、スーパーカーの大半のアートワークを手掛けて来たCentral67木村豊が担当。4つの「鉱石」の塊が煌めく、美しいアートワークとなっている。収録曲はデビューからの全シングルと、1999年に発売された企画アルバム『OOKeah!! 』より「Flicker」、『OOYeah!! 』より「BE」、2002年に公開された映画『ピンポン』サントラより「Free Your Soul」、テレビアニメーション『交響詩篇エウレカセブン』挿入曲で彼らの代表曲の一つでもある「STORYWRITER」を含む、20周年に相応しい全20曲。マスタリングにはSTERLING SOUNDの巨匠Ted Jensenを迎え、最新技術でリマスターされた音源が高品質Blu-spec CDに収録される。

 初回生産限定盤は、音楽シーンのみならず、CMや映画、アートの世界までボーダレスなコラボレーションを見せたスーパーカーの軌跡を辿るに相応しく、現存するビデオクリップを全て収録したDVD「P.V.D COMPLETE 10th Anniversary Edition」を最新技術を用いてアップコンバートして初Blu-ray化。ブックレットはバンドの歴史を網羅している。

 また、Central67木村豊や宇川直宏によって手掛けられ、音楽性と共に進化を続けて来たアートワークの全てと、デビューキット、プロモーション用アナログ盤&カセットテープ、グッズなど、貴重な資料と共に掲載した豪華DATA BOOKを同梱。購入特典としてはオリジナルステッカーが付く。

◎リリース情報
ベストアルバム『SUPERCAR 20th Anniversary Best「PERMAFROST」』
2018/04/25 RELEASE
※全20曲リマスタリング
<初回生産限定盤(2CD(Blu-spec CD2)+Blu-ray)>
KSCL-30036~8 / 6,000円(tax out.)
※特典映像「P.V.D COMPLETE 10th Anniversary Edition」(Blu-ray)
※三方背スリーブ、豪華DATA BOOK付
<初回限定仕様(2CD(Blu-spec CD2)>
KSCL-30039~40 / 3,200円(tax out.)

【DISC1(CD)】
01.WONDER WORD
02.Sunday People
03.Flicker
04.Free Your Soul
05.DRIVE
06.AOHARU YOUTH
07.WHITE SURF style 5.
08.Lucky
09.YUMEGIWA LAST BOY
10.cream soda

【DISC2(CD) 】
01.RECREATION
02.Love Forever
03.STORYWRITER
04.PLANET
05.BGM
06.My Girl
07.FAIRWAY
08.Strobolights
09.BE
10.LAST SCENE

【DISC3(Blu-ray)】
01.cream soda
02.Lucky
03.PLANET
04.DRIVE
05.Sunday People
06.My Girl
07.Love Forever
08.Desperado
09.BE
10.FAIRWAY
11.WHITE SURF style 5.
12.Strobolights
13.YUMEGIWA LAST BOY
14.AOHARU YOUTH
15.RECREATION
16.BGM
17.LAST SCENE
18.WONDER WORD

関連記事リンク(外部サイト)

スーパーカー アルバム5枚のアナログ盤順次リリース
“ナカコー”Koji Nakamuraの新曲「こころね」フルカワミキがコーラス参加
“ナカコー”Koji Nakamura(ex.スーパーカー)ストリーミング限定プロジェクト「Epitaph」スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。