体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【サマソニ2018】に『Billboard JAPAN STAGE』が登場 2日間でネッド・ドヒニー&ヘイミッシュ・スチュアート、ジェス・グリンら新旧アクトが揃い踏み

【サマソニ2018】に『Billboard JAPAN STAGE』が登場 2日間でネッド・ドヒニー&ヘイミッシュ・スチュアート、ジェス・グリンら新旧アクトが揃い踏み

 8月18日、19日に開催される都市型音楽フェス【SUMMER SONIC 2018】にて、Billboard JAPANのプロデュースによる『Billboard JAPAN STAGE』が登場する。

 Billboard JAPANは、2015年から2017年まで【SUMMER SONIC】のビーチステージをジャックする『Billboard JAPAN Party!』を開催。2018年は大幅に規模を拡大し、ジャンル、世代を超えたビルボードならではのラインナップが2日間に渡って『Billboard JAPAN STAGE』を彩る。

 8月18日には、ウェスト・コーストを代表するシンガーソングライター、ネッド・ドヒニーとアヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュアートによるファン垂涎のパフォーマンスが披露されるほか、80年代ニューウェイヴを代表するバンド、ヘアカット100の中心人物ニック・ヘイワード、高橋幸宏と鈴木慶一の音楽ユニット、THE BEATNIKSが登場。一方、19日はクリーン・バンディットのヒット曲「ラザー・ビー」にフィーチャリングされ世界から注目を集めるイギリスの若き女性シンガーソングライター、ジェス・グリンをはじめ、マックス、コスモ・パイクといったフレッシュな才能をラインナップ。今後も随時追加アーティストを発表していく。

 また、ネッド・ドヒニー&ヘイミッシュ・スチュアート、ニック・ヘイワードは、東京・大阪のビルボードライブでの単独公演も決定している。

◎イベント情報
【SUMMER SONIC 2018】
日程:2018年8月18日(土)・19日(日)
場所:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ

Billboard JAPAN STAGEラインナップ:
<8月18日>
NED DOHENY & HAMISH STUART / THE BEATNIKS (高橋幸宏+鈴木慶一) / NICK HEYWARD
<8月19日>
JESS GLYNNE / MAX / COSMO PYKE

Info:http://www.summersonic.com

【ネッド・ドヒニー plays “HARD CANDY” and more HITS with special guest ヘイミッシュ・スチュアート】
2018年8月17日(金)ビルボードライブ東京
2018年8月20日(月)ビルボードライブ大阪

【ニック・ヘイワード】
2018年8月13日(月)ビルボードライブ大阪
2018年8月15日(水)・16日(木)ビルボードライブ東京

Info:http://www.billboard-live.com

関連記事リンク(外部サイト)

ニック・ヘイワード、来日公演を8月に開催&サマソニ出演決定
ニック・ロウ、5年ぶりとなる新作を5月にリリース
スウィング・アウト・シスター、10月の来日公演が開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。