体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GOINGの松本素生、太ってるとヤジられても…「かわいいなと思っちゃう」

GOINGの松本素生、太ってるとヤジられても…「かわいいなと思っちゃう」
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)。4月4日(水)のオンエアでは、GOING UNDER GROUNDの松本素生さんが登場。CDデビュー20周年を記念した活動について伺いました。

■骨折に気づかず一ヶ月半を過ごす

松本さんは昨年11月に怪我をし、12月のライブをキャンセルした……という出来事がありました。「松葉杖とかで来るかと思ったら、ピンピンしてんじゃん」と西沢。しかし、実際にはむちうちが残っているそう。また、「実は足の骨が折れていた」とも明かしました。

松本:それ、知らなくて。怪我をしたとき救急車で運ばれたんですけど、「折れてないです」って返されて。動けないのに入院もさせてくれなくて。それから一ヶ月半くらい足が痛いと思ってて、別の病院に行ったら「折れてます」と。

そんなトラブルに見舞われつつも、2018年に入ってからの活動は精力的です。GOING UNDER GROUNDは1998年のCDデビューから今年で20周年。それを記念して、初期のアルバム3作『かよわきエナジー』『ホーム』『ハートビート』を再録音して3ヶ月連続でリリースしました。3月31日(土)にリリースされたのは、3枚目の『ハートビート 2018〜emotionalred〜』。番組では、同作に収録される『トワイライト』をオンエアしました。

【放送はこちら】GOING UNDER GROUNDの再録音版の『トワイライト』を聴く

松本:20年前に聴いていた人は今、20年、歳を重ねているわけですよね。その人たちが、家に帰ってきて「久々にCDを聴いてみるか」って思ったとき聴けるようなアレンジにして。バンドで再レコーディングというより、年相応の落ち着いた感じで。

再録音版の『トワイライト』は、ストリングスと歌のみ。疾走感のあった原曲とは異なる、ストリングスの深みを感じる大人っぽいアレンジになっています。西沢も「20年やっただけのことはある」と称賛しました。

■「太ってる」とヤジられても負けないメンタル

4月8日(日)にはビルボードライブ東京で、「20th Anniversay PREMIUM LIVE『-3 Colors- かよわきエナジー 2018 〜forevergreen〜』」を開催。16時半から、1部・2部公演ともにこのライブの模様は、ニコニコ生放送で中継されます。

西沢:わざわざニコ生でライブ配信しちゃうの。
松本:そうなんですよ。太っ腹にもほどがあるっていう。
西沢:「太ってる」「太ってる」「太ってる」……ってニコ生で書かれるんじゃないの?
松本:「太ってる」とか「デブ」とかだと、かわいいなと思っちゃうんですよね。
西沢:(笑)。
松本:もうちょっと俺が本当にショックを受けるようなことを書いてほしいなと。「太ってる」「メガネ」とか「ギャップがすごい」とかだと、僕ね、感じないんですよ。
西沢:「声と顔のギャップがすごい」とかだと反応しないの?
松本:全然、感じないんですよね。かわいいですね。幼稚園児を相手にするような感じになっちゃう。もっと強いのがほしいですよね(笑)。
西沢:性格強いね、いいね(笑)。それくらい書けるくらい見てくれ、ということですね。

6月6日(水)には、シングル『スウィートテンプテーション』を発売します。

松本:これは自信あります。ピストンさんも「参ったな」ってなると思う。
西沢:切ない声を出す小デブとして?
松本:「小デブ様」って言いたくなるような(笑)。6月も来させてくださいよ!

体型を自分でいじりつつ、新作をアピールする松本さんでした。5月5日(土)には、メンバーの地元である埼玉県桶川市の響の森 桶川市民ホールにて、ライブ「20th Anniversary PREMIUM LIVE『荒川わたれ2018』」を開催します。20週年を迎えた彼らの活動を、ぜひ公式サイトでチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。