体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PassCode「最後の最後までブチ上がっていきましょう!!」【WARPED TOUR】出演

PassCode「最後の最後までブチ上がっていきましょう!!」【WARPED TOUR】出演

 PassCodeが、洋楽パンク、メタル、ラウド・ロックファンにはお馴染みのフェス【WARPED TOUR】に出演した。

関連画像一覧

 PassCodeは、SUICIDAL TENDENCIES、Zebrahead、ANDREW W.K.、PENNYWISE、PROPHETS OF RAGEなど、錚々たるアーティストが名を連ねたメインステージのトップバッターを飾った。正午12時スタートにも関わらず、会場には多くの観客が駆けつけた。

 PassCodeがステージに現れると大歓声が沸き起こり、メジャー1stアルバム『ZENITH』の1曲目である「Maze of mind」からの幕開けとなった。曲の始まりと共に、「私たちPassCodeって言います!知らない人も最後まで一緒に楽しみましょう!」「2018年4月1日、エイプリルフール、こんなに集まってくれたのは嘘じゃなくて本当だよな? PassCodeを知らない人も、良かったら今日覚えて帰ってくれませんか?」と南。観る者の度肝を抜き、熱狂させる今田のスクリームに、大上のクリーンボイスも力強さが増していた。高嶋と南のラップもいつも以上にキレとドスが効き、爆音のバンドサウンドに4人の歌声が会場いっぱいに響きわたる。そして何より幕張メッセの大きなステージで、4人のダンスが一際映える迫力のパフォーマンスとなった。

 「全てを超えてってやるよ!!」「最後の最後までブチ上がっていきましょう!!」と、終始煽り続ける南。ラストのメジャー1stシングル「MISS UNLIMITED」では、イントロに合わせて観客が歌い始めた。終演後あらため、「私たちPassCodeって言います!名前だけでも覚えて帰って下さい!今日は本当にありがとうございました!!以上!!」(南)「PassCodeでしたー!!」(高嶋)

 メンバーがステージを後にしてからも、しばらく歓声が鳴り止まることはなかった。

Photo By Shumpei Kato

◎イベント情報
【Vans Warped Tour Japan 2018】
2018年4月1日(日)
千葉・幕張メッセ 国際展示場 9~11ホール
<セットリスト>
1.Maze of mind
2.TRACE
3.ONE STEP BEYOND
4.AXIS
5.bite the bullet
6.rise in revolt
7.MISS UNLIMITED

◎リリース情報
Major 3rd Single 『タイトル未定』
2018/5/23 RELEASE
<初回限定盤>DVD付
UICZ-9103 3,000円(tax out)
<通常盤>
UICZ-5095 1,000円(tax out)
※詳細は後日発表

関連記事リンク(外部サイト)

PassCode、対バンツアー【VERSUS PASSCODE 2018】開催&メジャー3rdシングル発売も決定
PassCode、再録アルバム『Locus』全曲ダイジェスト公開 新曲も初解禁
PassCode、本日深夜FM802『REDNIQS』にて「Toxic」再録音源オンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。