体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春の六甲山でアウトドアスポーツ&レジャーを楽しむイベント!

兵庫県南東部、神戸の市街地の西から北にかけて広がる大小の山を含む山塊は「六甲山」と呼ばれ、新緑で覆われるこれからの季節は、アウトドアを楽しむイベントも数多く開催される。

緑豊かなアウトドアレジャーパーク「六甲山カンツリーハウス」は、関西発のアウトドアカルチャーと春の六甲山を楽しむイベント「Mt. Rokko Outdoor Session」を、今年も4月22日(日)に開催する。


“アウトドアを通して六甲山を盛り上げたい”という思いを込めて、六甲山を愛してやまない人たちが集まって2010年に始まった「Mt. Rokko Outdoor Session」。当初は六甲ケーブル山上駅隣接の「天覧台」で行われていたイベントで、後に「六甲山カンツリーハウス」に移動して開催されるようになり、昨年は3000人を超える参加者が集まって大盛況だった。


例年、イベントの人気を集めるのは、約40のブースが出展される「アウトドアアイテム限定フリーマーケット」だ。さらに園内各所では、「アウトドアアクティビティのワークショップ」を実施する。マウンテンバイクの試乗をはじめ、テント・シェルターの立て方講座、歩き方体験会、アウトドアシューズの試し履き、プチ読図講習会、カヤック体験会などを準備している。

メキシカンフーズなどの「飲食ブース」もあり、食べる楽しみも十分に味わうことができる当イベント。六甲山でアウトドアスポーツ&レジャーの魅力を体験しながら、春の清々しい陽気を存分に満喫してみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。