体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日西交流150周年記念!本格スペイン料理をブッフェスタイルで堪能


今年は日本スペイン外交関係樹立150周年を迎える節目の年。「グランドニッコー東京 台場」は、昨年のリニューアルで更なるグレードアップを果たした「GARDEN DINING」にて、本格的な料理やワインを満喫できる「スペインフェア~情熱の美食探訪~」を、4月16日(月)~5月31日(木)の期間開催する。ランチは11:30~14:30、ディナーは平日17:30~21:00、土日祝は17:00~21:00となっている。料金は、ランチブッフェ:平日2600円/土日祝3300円、ディナーブッフェ:平日4200円/土日祝4700円(すべて税・サ料別)。


世界各国の料理や食材をテーマにしたフェアを開催する「GARDEN DINING」は、約60種類のメニューが味わえる豊富なメニュー満載のブッフェレストラン。今回は、タパスやピンチョスをはじめとした本格的なスペイン料理が楽しめる。


スペイン料理と言えば、地方色豊かな伝統料理が特徴的だ。このフェアでは、魚介を豊富に使ったパエリアや、野菜をふんだんに使ったスペイン風オムレツのトルティージャといった家庭料理を存分に味わえる。


栗を食べさせて育てたガリシア栗豚のロースト、ハモン・イベリコの中で品質の高いベジョータを使用したチョリソーとサルシッチャなども堪能したい。


目の前でカービングカットするハモンセラーノなど、スペインらしい料理が豊富に並び、スペイン産のワインやビールなど料理との相性が抜群のドリンクも数多く提供される。

絶品のスペイン料理が並ぶブッフェで、情熱的なスペインの魅力を存分に感じてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。