体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エキナカ自販機でおなじみのacureから無糖フレーバーウォーター『From AQUA さくらんぼ×さくら 』が登場!

JR東日本構内のSuica対応でピピッと買える自動販売機中心に展開しているのがacure(アキュア)ブランド。通常の街中自販機と一味違うラインナップに心奪われている人も多いはず。そんなacureが手がける近年ブームを呼んでいるフレーバーウォーターが『From AQUA さくらんぼ×さくら 』。甘くない無糖なのにフルーティーという特徴が気になる。

谷川連峰の天然水に1%の果汁を加え、無糖で仕上げたフルーツ好きだが甘さはいらないという人のための一本

「From AQUA」は谷川連峰の天然水使用が特徴のミネラルウォーターブランド。キャップをひねっても本体にくっついたままという”落ちないキャップ”でも知られるドリンクだ。そして今回誕生したのが、JR東日本ウォータービジネス『From AQUA さくらんぼ×さくら 』(280ml・希望小売価格 税込120円・発売中)。この季節ならではの桜とさくらんぼのフレーバー採用で生まれた。

原材料はナチュラルミネラルウォーターをベースに、さくらんぼ果汁と食塩と桜葉エキスを香料と酸味料で仕上げた。砂糖や果糖ブドウ糖液糖はもちろん、人工甘味料も入っていない、全くの無糖製品。フレーバーウォーターはいいけれど、結構甘いものも多いことから避けていた人には朗報だろう。もちろんこれは正真正銘のゼロカロリーだからダイエット民にも安心だ。

それでは実際に飲んでみたい。

 

 

一口飲むと、最初は水。そのあとにほんのりとしたさくらんぼの香りがする。何と山形県の誇るさくらんぼの女王・佐藤錦を使用しているというから本格派。わずかな甘みと酸味が少しだけあり、桜葉エキスと塩分が桜の味を連想させるが、それもあくまでほんのり。

喉がすごく渇いたが、甘いものは飲みたくないなというとこれまではミネラルウォーターかお茶、無糖ブラックのコーヒーくらいしか選択肢はなかったが、完全に甘くないこの『From AQUA さくらんぼ×さくら 』は新たなる選択肢になること確実。

これはもう瞬間プチオアシスを味わえるフレーバーウォーターの新機軸。ただの水ではないが、ジュースでも清涼飲料水でもない隙間商品。良い香りの水が飲みたいが一切カロリーは取りたくないという人に最適だ。

入手はエキナカ自動販売機にて。

関連記事リンク(外部サイト)

甘さはいらないが刺激は欲しい! 大人のための直飲用無糖炭酸『カナダドライ ザ・タンサン・ストロング/ザ・タンサン・レモン』!
無糖で透明、だけどコーラ!? 謎の『ウィルキンソン タンサン ドライコーラ』の味わいを確かめてみよう!
糖質制限ダイエットにうれしい『明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ / 鶏白湯』が美味しく変身!
ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素が入っていると話題の完全食グミ『COMPグミ』を味わった!
糖質制限ダイエット実施中でも安心して飲める糖類ゼロの美味しいファイト一発『リポビタンZERO』!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。