体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『オールスター後夜祭』で最下位になった馬鹿よ貴方は・新道を相方が擁護

『オールスター後夜祭』で最下位になった馬鹿よ貴方は・新道を相方が擁護

馬鹿よ貴方は・平井“ファラオ”光が4月2日、自身のブログを更新。SNS上で炎上している相方について言及した。

 

3月31日放送の『オールスター感謝祭’18春』(TBS系)のスピンオフ企画として、同じ日の深夜に『オールスター後夜祭』という番組が放送された。前番組の出演者の一部に追加メンバーを加えて、総勢160人の芸人たちがクイズに挑戦した。番組のエンディングではお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳が最下位となり、プロレスラーの獣神サンダー・ライガーからプロレス技を食らうという罰ゲームを受けた。しかし、勘で答えても正解可能な選択式の問題ばかりだったにもかかわらず、新道の正解数がゼロであったことから、ネット上では「自分が目立つためにわざと最下位を取りに行ったのではないか?」という意見が飛び交い、ちょっとした炎上騒ぎに発展した。

 

新道自身は番組内で「ボタンは押していたが、後半パニックになってどれを押していいか分からなくなった」と訴えていたものの、一部の視聴者からは「最下位わざとっぽ過ぎて冷める」「罰ゲームがおいしいと思って全部回答しないって 1番つまんないんですけど」などの厳しい声が寄せられていた。

 

新道の相方である平井は、ブログ内で「そういえば何か今相方がSNSでちょっとばかり怒られてるらしいです。が一応横にいた身としてフォローしとくと、奴はわざとビリを取りにいったわけではありません」と相方である新道をフォローした。「奴はただ非常にスチューピッドな子なので普通に全問外してしまっただけです。実際にボタンの不調があったのかはわかりませんが。なので皆さんあの件に関してはわざとではないということだけご理解ください」と主張した。記事の最後には「ただリアクションは本当にひどかったのでそこに関しては叩いてください。あとネタの表現力の低さも。自分に甘いところも。顔とかも」と書いて締めくくった。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。