体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本茶と楽しむ!「Häagen-Dazs 」“初”の和スイーツ店オープン


新茶の季節に、「ハーゲンダッツ」をお茶と楽しんでみてはどう?4月18日(水)~5月6日(日)の期間限定で、銀座に“和”がテーマのハーゲンダッツオリジナルスイーツのお店が登場する。「ハーゲンダッツ」にこんな和の楽しみ方があったんだと新しい発見ができるショップへGO!

東急プラザ銀座のカフェ「数寄屋橋茶房」の中にオープンする「Häagen-Dazs 茶房」は「ハーゲンダッツ ジャパン」初の和をテーマにしたお店。どら焼きや白玉ぜんざい、酒かすなど、和素材をベースにしたメニューを楽しむことができる。

フランス人ソムリエのステファン・ダントン氏プロデュースの日本茶・フレーバーティー専門店「おちゃらか」オリジナルフレーバーの日本茶と共に提供される和スイーツは、バニラ・ストロベリー・グリーンティー・クッキー&クリーム・マカデミアナッツ・クリスプチップチョコレートの6種類のミニカップを使い創作。


上品な甘さのあんと、和三盆と生クリームのホイップ、ハーゲンダッツ バニラアイスクリームをどらやき風に仕立てた「ハーゲンダッツどらやき with バニラ」は、梅とイチゴのソースがアクセント。


ハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームを上品な甘さのぜんざいに合わせた「白玉ぜんざい with グリーンティー」は、サクサクと香ばしいごまガレット、マスカルポーネムースをのせておしゃれな仕上がりに。

和風に創作したアイスクリームスイーツと日本茶による、新しい「ハーゲンダッツ」の世界にふれてみて。

■「Häagen-Dazs 茶房」
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6階「数寄屋橋茶房」内

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。