体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダラダラ行動に変化あり! 子どもの“楽しい”を取り入れた「じゃーん!作戦」で大成功♪ by モチコ

3歳の娘のイチコは幼稚園に通っています。

幼稚園は大好きなのですが、幼稚園に着いても、靴箱前でダラダラ過ごしてしまい(土いじったりお友達を待ってみたり…何してんねーん!)、なかなか上靴に履き替えられずにいました。

「早く上靴履いた方がたくさん遊べるで!」

「どれだけ早く履き替えられるかな~?」

と声かけはしていましたが、なかなか改善されないままでした。 前回エピソード:義両親との関係は良好♪ けれど義実家帰省で疲れたわけとは… by モチコ

そんなある日、登園した幼稚園でのことです。

f:id:akasuguedi:20180330224802p:plain f:id:akasuguedi:20180330224817p:plain

先生を驚かせて喜んでいたイチコ。

(もちろん気づいていた先生ですが、しっかり驚いてくれました! 女優♡ 笑)

イチコって人を驚かせるのが楽しいんやなぁ…と、新しい発見でした。

そして翌日、また登園時に私の後ろに隠れるイチコ。

そのときふと思いついたのです。

f:id:akasuguedi:20180330224909p:plain

ダラダラして靴の履き替えがなかなかできなかったイチコ。

この「じゃーん作戦」(何それ)を仕掛けたところ…

f:id:akasuguedi:20180330224955p:plain

うまくいったー!!!

(もちろん先生は隠れていることも履き替えていることもお見通しなのに、べらぼうに驚いて褒めてくれました! 女優♡ ←2回目)

この日から毎朝、先生を驚かせるためにササッと履き替えるようになりました。やったー!

そしてこの「じゃーん作戦」、さらに広がりを見せています。

お父さんとのお風呂の前には、「お父さんより早く脱いで『じゃーん』したら、お父さんびっくりするで!」。

朝の準備のときには、「お母さん歯磨きしてくる!その間にお着替え終わって『じゃーん』てしてくれたらお母さんびっくりなんやけどな〜」。

この声かけで、スムーズに進むようになりました!…2回に1回ほど。スタートは100%うまくいってたんですけどね…。旦那も私も俳優&女優になりきってびっくりしてたんですけどね…。イチコ、飽きてきたようです。残念!

それでも今までに比べたら進歩です。

朝も夕方も、やるべきことはたくさん! 娘の好きなことや喜ぶことを取り入れて、手を替え品を替え、やるべきことをサクサク進めていきたいです。

(こっちが何もせんでもサクサク進めてほしいのが本音ですけどね…!) 関連エピソード:遊びに夢中の子をトイレに行かせたい!男児心をくすぐる「怪獣退治大作戦」 by ぴよととなつき

f:id:akasuguedi:20170219061635p:plain著者:モチコ

年齢:31歳

子どもの年齢:4歳、1歳

ひょうきん系の娘イチコ(2014.3生まれ)と癒し系の息子二太郎(2017.2生まれ)を育てている関西人主婦。ブログとinstagramで子育て4コマ&イラストを公開しています。

ブログ:「かぞくばか~子育て4コマ絵日記」

インスタグラム(アカウント:@mochicodiary)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

スーパーに売っているおもちゃが憎い…。子どもの『買って!』が許せなくて by ページェント・いるみ
子育てセミナーで知った、上手な1歳のしつけ方法に目からウロコ!
悲しい顔で「ポイチンタイタイ…」なかなか伝わらない、1歳児への注意の内容  by 眉屋まゆこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。