体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デッドプールはどこ?ライアン・レイノルズが『X-MEN』版『ウォーリーを探せ』の画像をシェア

デッドプールはどこ?ライアン・レイノルズが『X-MEN』版『ウォーリーを探せ』の画像をシェア

イエス・キリストの復活を祝うイースター(今年は4月1日)で欠かせないのが、豊壌のシンボルである卵に色を塗った「イースターエッグ」を探すゲーム「イースターエッグハンティング」だ。そして今回、『デッドプール』主演のライアン・レイノルズは、イースターエッグやデッドプールなど『X-MEN』シリーズのキャラクターを探す『ウォーリーを探せ』風の画像をシェアし、話題を呼んでいる。

本家『ウォーリーを探せ』のように細かく描かれた絵から小さな卵を探すのは一苦労だが、卵は木の葉っぱの間に埋もれていたり大型トラックの車内に隠れている。映画メディア『CinemaBlend』は15個見つけたようだが、実際にいくつ描かれているのかは不明だ。

デッドプール自体はというと、復活祭のシンボルの1つである「イースターバニー」にちなんでウサギの耳を付けてどこかに潜んでいるので、ぜひ探し出してみてほしい。

I like eggs three ways: scrambled, poached or hidden.

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)がシェアした投稿 – 3月 30, 2018 at 12:19午後 PDT

「僕の卵の好みは、スクランブルエッグかポーチドエッグ、それか隠された卵の3つだ」

『ScreenRant』が指摘するように、プロフェッサーXを演じるパトリック・スチュワートが車椅子に乗り、若かりし頃のプロフェッサーXを演じるジェームズ・マカヴォイを丸坊主にしようとハサミを持って追いかける姿など、随所に映画『X-MEN』シリーズの歴史が感じられることだろう。

映画『デッドプール2』は2018年6月1日に日本公開予定。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

まさかの反抗期!?『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最新トレーラーにグレたグルートが登場
キャメロン・ディアスがついに女優業引退を認める!結婚生活を優先か
『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4の最新予告編に、本編に登場するあの人気キャラクターが登場!?
トム・ハーディ、新作伝記映画で暗黒街の帝王アル・カポネに扮した自身の画像を披露!
キャリー・フィッシャーがオスカー・アイザックを何度もビンタ!?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のNG集が公開【映像】

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。