体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定

相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定

 相対性理論が、約8年ぶりの京都公演となる【相対性理論 presents 『変数分離』】を、6月24日にロームシアター京都のメインホールで開催することが決定した。

 数々のプロジェクトを一貫してインディペンデントで手掛け、世界最大のメディアアートの祭典【アルスエレクトロニカ】のSTARTS PRIZEでグランプリを受賞するなど唯一無二の活躍を続ける、やくしまるえつこ。今回の京都公演は、やくしまるえつこ率いる相対性理論と京都岡崎音楽祭【OKAZAKI LOOPS】とのコラボレーションにより決定し、当日はストリングスチームとの特別共演パートも予定されている。チケットの先行予約は本日4月4日18:00から4月10日23:59まで。

◎公演情報【相対性理論 presents『変数分離』】
2018年6月24日(日)17:00OPEN 17:30START
ロームシアター京都 メインホール
チケット:前売6,300円 当日6,800円

関連記事リンク(外部サイト)

真部脩一(ex.相対性理論)率いる集団行動「全8曲からなる、遠い未来のアーカイブ集」新AL発売
押切蓮介×やくしまるえつこ対談! 対談中のやくしまるえつこ似顔絵も公開
BiSH/やくしまるえつこ/LiSA/女王蜂/SILENT SIRENら参加! セーラームーン25周年トリビュート第2弾

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。