体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート5週目の首位をマーク BiSH「PAiNT it BLACK」初登場2位

【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート5週目の首位をマーク BiSH「PAiNT it BLACK」初登場2位

 “JAPAN Hot Animation”4月9日付(集計期間:3月26日~4月1日)チャートでは、映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌で星野源の「ドラえもん」が5週連続となる首位を獲得した。

 「ドラえもん」は、先週まで堅守していたTwitterの指標で2位にランクを落としたものの、ダウンロードとルックアップ(PCのCD読み取り数)のポイントは未だに高ポイントをキープし、総合ポイントと同じく5週連続1位となっている。

 今週初登場で同チャート2位にチャート・インしたのはTVアニメ『ブラッククローバー』のオープニング・テーマに起用されているBiSHの「PAiNT it BLACK」。ラジオの再生回数とセールスでは首位を獲得、Twitterでは3位を獲得している。次週以降はダウンロード数やルックアップでのポイントを獲得できるかがカギとなってくるだろう。

 そして、スマートフォン向けアプリ“アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ”より、新ユニット・Cleaskyの「虹色letters」が3位にチャート・イン。セールスとルックアップでそれぞれ2位を獲得し、シリーズを通してのフィジカル領域での強みを見せた。また、NHKアニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』のエンディング・テーマである早見沙織「Jewelry」は初登場でセールス4位、ルックアップ6位とポイントを積み立て総合11位にチャート・インしている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ドラえもん」星野源
2位「PAiNT it BLACK」BiSH
3位「虹色letters」Cleasky
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「Four Leaf Ring」四葉環(CV:KENN)
6位「トリカゴ」XX:me
7位「リメンバー・ミー」シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ
8位「気まぐれロマンティック」高木さん(CV:高橋李依)
9位「春が来てぼくら」UNISON SQUARE GARDEN
10位「ピースサイン」米津玄師

関連記事リンク(外部サイト)

4月9日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】星野源「ドラえもん」4週連続アニメ・チャート首位 「リメンバー・ミー」が初登場
星野源「ここにいないあなたへ」を使用した『映画ドラえもん のび太の宝島』最新PV映像が解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。