体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師「Lemon」3冠で2週連続の総合首位 サカナクション「新宝島」は総合10位にジャンプ・アップ

【ビルボード】米津玄師「Lemon」3冠で2週連続の総合首位 サカナクション「新宝島」は総合10位にジャンプ・アップ

 前週首位の米津玄師「Lemon」は、今週もシングル6位、ダウンロード1位、ストリーミング26位、ラジオ3位、ルックアップ1位、Twitter5位、動画再生1位の3冠で、前週に引き続き“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。特に、ダウンロードでは約6万ダウンロードで2位以下に3倍以上の大差、動画再生では約800万回再生で2位以下に同じく3倍以上の大差をつけており、ラジオも8位で初登場して以来、5位→3位→5位→2位→4位→3位と高ランクをキープするなど、それぞれの指標で引き続き好調を維持している。

 アルバム・セールスで7万枚超を売り上げたサカナクション『魚図鑑』は総合アルバム・チャート“JAPAN HOT ALBUMS”でも文句なしの首位となっているが、総合ソング・チャートの“JAPAN HOT100”でも「新宝島」と「陽炎」の2曲を100位圏内に送り込んでいる。「新宝島」はダウンロード10位、「陽炎」は同9位と、ダウンロード指標では逆転されているが、他指標では「新宝島」がラジオ12位、ストリーミング10位、ルックアップ86位、Twitter65位、動画再生21位で、総合10位にジャンプ・アップと、待望のベスト・アルバム発売によるインパクトが大きかったことがよくわかる結果だ。

 初週累計売上47,069枚で今週のシングル1位となったBiSH「PAiNT it BLACK」は、他指標が奮わずデジタル領域でも高ポイントをマークしている米津玄師と星野源に次ぐ総合3位に。それでも、前作「プロミスザスター」最高位が総合9位で、今作はフィジカルが牽引する形で自己最高位を記録することとなった。また、発売以来累計でミリオン超えを果たした欅坂46「ガラスを割れ!」は、シングル10位、ダウンロード16位、ストリーミング5位、ルックアップ3位など、各指標でまだまだ高ポイントをマーク、前週に引き続き総合4位を守っている。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「Lemon」米津玄師
2位「ドラえもん」星野源
3位「PAiNT it BLACK」BiSH
4位「ガラスを割れ!」欅坂46
5位「さよならエレジー」菅田将暉
6位「これからだ!」こぶしファクトリー
7位「虹色letters」Cleasky
8位「Change」ONE OK ROCK
9位「Candy Pop」TWICE
10位「新宝島」サカナクション
11位「無限未来」Perfume
12位「いつかできるから今日できる」乃木坂46
13位「打上花火」DAOKO×米津玄師
14位「From Now On」SHINee
15位「Four Leaf Ring」四葉環(KENN)
16位「無意識の色」SKE48
17位「雨あがりのステップ」新しい地図
18位「You Go Lady」久保田利伸
19位「さらせ冬の嵐」山内惠介
20位「さくら」ケツメイシ

関連記事リンク(外部サイト)

4月9日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】BiSH『PAiNT it BLACK』が47,069枚を売り上げシングル・セールス首位獲得
「Lemon」こそ完璧な売れ方?! 米津玄師の勢いが止まらない【Chart insight of insight】

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。