体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

隠し味は企業秘密!? 30種類のたまごサンドが並ぶ専門店

隠し味は企業秘密!? 30種類のたまごサンドが並ぶ専門店
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は「春“卵”漫! たまごサンド特集!」をお届け。4月4日(火)のオンエアでは、たまごサンド専門店「oeuf TAMACO サンド」(ウフ タマコ サンド)をピックアップ。首都圏最大級のパンのフェス「青山パン祭り」の主宰、BREAD LABの入江 葵さんが紹介しました

入江:定番のたまごサンドイッチ「TAMACO」はぜひ味わってほしいです。このお店は、定番のTAMACOのたまごサラダをベースに、色々な味だったり具材がどんどんトッピングされていくイメージで、その他にも和風だと明太子、柚子こしょうが入ったものや、チリソースやアンチョビなど味付けのバリエーションが本当に豊富です。

「oeuf TAMACO サンド」は都内に4店舗、展開しています。今回紹介したのは、昨年7月にオープンした吉祥寺店。吉祥寺駅を出てすぐ、マルイの1階にあります。

お店のショーケースにばサンドイッチがずらっと並び、そのほとんどがたまごサンド。30種類から50種類のメニューがあります。定番のTAMACOサンドは、独自の味付けのたまごフィリングと、水耕栽培で育てられたレタスを使用し、さらに企業秘密の隠し味なるものが入っていますが、「こちらは食べてのお楽しみ」とのことでした。

メニューにはツナやカレーなどの他にも、カリカリ梅、山椒、ピータンなど変わり種もあります。またパンは各店舗で焼いた玄米パンで、厚さがお店によって違い、吉祥寺店は厚めに切って、パンの存在感も楽しめるそうです。

吉祥寺店で一番人気は、デンマーク産チーズを挟んだたまごサンド。今回の特集で、苦手だったたまごサンドを克服しつつあるサッシャも試食しましたが、「たまごも主張し過ぎず、チーズも主張し過ぎず、うまい!」と大絶賛していました。たくさんのメニューからお気に入りを見つけるのも楽しい専門店ならではのたまごサンド。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。