体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もりねこボランティアさんの活躍!!

今年の冬は、寒くて長かったところが多かったですね。盛岡も、やっと春の訪れを感じられるようになったこの頃です。春になると猫たちもさらに元気いっぱいではしゃいでいます。

さて、もりねこには現在たくさんのボランティアさんが登録してくださっていますが、活動内容は毎週の大掃除や毎朝のお手伝いをはじめ、通院、猫の預かり、ミルクボランティアさんなど、多岐にわたります。もりねこの活動には、ボランティアさんの協力が必要不可欠となのです。

特に、衛生面でも日本一の保護猫カフェを目指しているもりねこにとって、毎週の大掃除には気合が入ります。ベテランさんを始め、初めて体験に来られる方など皆で和気あいあいとしながらも、決して手を抜かずにお掃除しています。

人馴れしてない猫や、大掃除が未経験の猫たちは「何してるの二ャ??」と驚いた様子で
固まっていたり、掃除の邪魔が楽しいのかちょっかいばかり出してきたりと、そんな猫たちの様子もとっても可愛いんですよ。

毎週、ケージだけでなく床、壁、トイレ、すべてを徹底的に消毒してピカピカにします。
筆者本人も大掃除をしてきれいになったフロアを見るといつも、清々しい気持ちになれます。

また、もりねこでは一匹一匹の猫の体調管理もしっかりケアしていますので、定期的な通院や検査も欠かせないのです。通院ボランティアさんも増えてくださると、本当に助かるなと思います。

大変なことも多いボランティアですが、それ以上に猫にも人にも貢献できる素晴らしい活動だと感じています。ボランティアさんは随時募集していますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

ご応募はこちら→もりねこボランティア

著者:もりねこ

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。