体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

警視庁のパトカーにある「漢字+数字」の読み方

警視庁のパトカーにある「漢字+数字」の読み方

警視庁の黒白パトカーにはフロントとリアウインドウの片隅に、自車の所属を示す「漢字+数字」の記号を表示しています。この記号は無線のコールサインと共用しているので、屋根にも書かれているものです。そこで、警視庁のパトカーに書かれている「漢字+数字」の読み方を紹介しましょう。

パトカーには所属署名と通し番号

他県にならえば、東京都警察本部になる警視庁は、管轄内に102の警察署があります。各警察署には複数台のパトカーが配備されて24時間態勢で警ら。これに本庁所属の自動車警ら隊や交通機動隊などが加わるので、都内はパトカーだらけといえます。

このため、パトカーのフロントとリアウィンドウには所属を示す「漢字+数字」の記号を表示。屋根にも描かれた記号は対空表示と呼ばれ、警察ヘリコプターからの視認性を高めるためのもの。各道府県警のパトカーでも見られます。

さっそく、パトカーの記号の読み方を見ていきましょう。警察署の地域課のパトカーの表記は「所属署名」と「通し番号」の組み合わせ。漢字で表記されるのは所属する警察署の名称です。地名が書かれていれば、所轄の警らパトカーになります。数字は1から始まる通し番号。車体が入れ替わっても番号は継承されます。

交通機動隊のパトカーには漢数字

このほかのパトカーは基本的に「所属の隊」と「通し番号」の組み合わせです。自動車警ら隊のパトカーなら、具体的には「112」などという表記。最初の「1」は第一自動車警ら隊、「2」は第二自動車警ら隊を示します。

交通機動隊のパトカーは「六交機9」などと表記。漢数字の「一」から「十」は各方面の交通機動隊の隊名を示します。遊撃特別警ら隊は「遊撃1」といった表記です。遊撃特別警ら隊は地域総務課所属で2個中隊で編成。職質に精通した警察官が常務しています。

高速道路交通機動隊のパトカーは「高速31」といった表記です。高速隊は新富と八王子に分駐所がありますが、1隊編成のため所属の隊に数字の表記はありません。「31」の部分が通し番号です。

関連記事リンク(外部サイト)

白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
オービスの速度違反は車線をまたぐと測定不能?
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy