体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KICK THE CAN CREW、CHAIら4組が出演! 「TOKIO HOT 100 FESTIVAL」の模様をオンエア!

KICK THE CAN CREW、CHAIら4組が出演! 「TOKIO HOT 100 FESTIVAL」の模様をオンエア!
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。4月1日(日)のオンエアでは、3月28日(水)に新木場STUDIO COASTにて開催されたスペシャル・ライブ・イベント「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」の模様をお送りしました。

リスナーへの日頃のご愛顧を感謝して、毎年開催されている同イベント。番組リスナーを中心に2200名を無料招待しました。今年は、KICK THE CAN CREW 、CHAI、在日ファンク、Ovallの4組が出演。番組では、その日のライブ音源を各出演者1曲ずつオンエアしました。

■プレベがカッコイイCHAI!

最初に登場したのは、4月からJ-WAVEの番組「THE KINGS PLACE」の月曜レギュラーとなったCHAIの演奏から「N.E.O.」をオンエア。

クリス:新人ながら上手いんですよ、しっかりしていて。「楽器どのくらい弾いてるの?」と訊いたら、たいした年数じゃないんだよね。それを聞いて「センスいいんだ、この娘たち」と思いました。プレシジョンベースを弾いていて、本当にいいプレベの音をブリブリ出していて、カッコよかったです。すごいドライブ感があるし。4月27日(金)に新木場STUDIO COASTで開催される「J-WAVE THE KINGS PLACE LIVE Vol.16」にも出演します。

■踊りが隠し味、在日ファンク!

続いては、ハマケンこと浜野謙太さん率いる、在日ファンクの演奏から「それぞれのうた」をオンエア。

クリス:ハマケンは、歌だけじゃなく踊りもJB(ジェームス・ブラウン)みたいで、ミニJBって感じだよね。彼の踊りも愛嬌があるというか、あれが在日ファンクの隠し味だよね。JBに負けずというか、面白いよね、彼らのライブ。今回のライブでは、まだ音源になっていない新曲も披露してくれて、今後そのリリースも楽しみですね。

■センスがずば抜けたミュージシャンバンド・Ovall!

お次は、4年ぶりに活動を再開し、業界をざわつかせた腕利きバンド・Ovallから「Winter Lights」。

クリス:演奏もさることながら、録音がすごくよくない? 収録スタッフに拍手。(中略)(オンエア曲は)歌が入ってましたけど、全体的にインストが多かったんです。聴かせて持っていくというか。いい感じの起伏ができて、特にOvallがピシッと締めてくれたかなという感じがしました。ともかくセンスがずば抜けて、いいミュージシャンたちでした。

■締めはKICK THE CAN CREW!

イベントのトリを飾ったのは、KICK THE CAN CREW。ステージで1曲目に披露した「千%」をオンエアしました。

クリス:名人芸の域だよね。安心して見られる。間違いない鉄板でしたね。「マルシェ」「イツナロウバ」「アンバランス」「sayonara sayonara」など、往年のヒット曲も演ってくれて。トリに相応しいというか、もう会場のボルテージもピークって感じ。KREVAがすごいね、最近は舞台もやっているから。ボディランゲージというか、指揮者みたいなんだよね。客をコントロールする、「俺の指先一本で」という感じ。客を掴むパワーはすごい。まさに黄金の3人がタッグを組んだ名人芸だなと思いました。

今年の「J-WAVE SAISON CARD TOKIO HOT 100 FESTIVAL」も大いに盛り上がりました。番組のホームページでは、当日のイベントの模様や出演者と撮影した写真をアップしています。

また、オンエアされた番組限定のライブ音源は「radiko.jpプレミアム」のタイムフリー機能でも聴くことができるので、ぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:日曜13時−16時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。