体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Zipline、医薬品をドローンで迅速に配送するサービスを米国で開始へ

ドローンを活用した医薬品配送サービスを展開している米 Zipline 社は、2016 年よりアフリカのルワンダで行っているドローンを利用した医薬品の配送サービスを年内に米国国内でも試験的に開始することを明らかにしました。
ルワンダでのサービスは実験的な側面も見られましたが、いよいよ事業を本格化させる模様です。
Zipline の医薬品配送サービスは救命救急の現場を支援する目的で提供され、個別の要請に応じて拠点から病院や医療機関へ医薬品を迅速に配送します。
これは医薬品の備蓄や調達が困難なエリアの病院のみならず、必要な医薬品が無い病院等への配送にも活用されることから迅速な処置を必要とする全てシーンにおいて役立ちます。
配送の仕組みはいたって単純ですが、Zipline の配送サービスで使用されるドローンの性能は非常に高く、コンシューマ向けドローンよりも 4 倍の飛行速度を出せる他、拠点のサービスエリアは他社サービスの 200 倍以上、さらに軍用レベルの GPS システムを用いているため誤差はたったの数センチ単位と極めて高い精度で目的地まで飛行させることができるそうです。
また、配送の要請もスマートフォンや携帯電話で行えるようにしており、SMS を Zipline に送信すると配送センターが自動的に情報を処理して速やかに医薬品を用意し、短時間でドローンを離陸させます。
Zipline は FAA のパイロットプログラムとして今年本サービスを開始する予定で、既に米国の一部都市や医療機関、医薬品メーカーらともパートナーシップを締結しています。
Source : CNBC

■関連記事
GoogleドライブのOCR機能を使って紙媒体をPDF化しGoogleドライブで保管
ランドローバースマホ「Land Rover Explore」が登場、拡張モジュールでバッテリーやGPS性能がアップ
Sony Mobileの2018年フラッグシップスマホ「Xperia XZ2(H8296)」のレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。