体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日常から「映画」をあぶり出す 山口情報芸術センターでインスタレーション展開催

山口情報芸術センター[YCAM]では、映画監督・三宅唱とYCAMの共同制作による新作インスタレーション展「ワールドツアー」を開催。
本展は、YCAMが2015年から進める映画制作プロジェクト「YCAM Film Factory」の第四弾招聘監督、三宅唱が、日常に潜む数々の「映画的な瞬間」から、「映画」の存在をあぶりだし、複数スクリーンに構成したインスタレーション作品。
三宅唱は、『やくたたず』(2010年)や『Playback』(2012年)といった長編劇映画で知られる映画監督。近年では建築家・鈴木了二や、ラッパー・OMSBらとの作品制作など、活動の幅を広げている。
今回発表する作品の映像は、2017年8月から2018年3月にかけて三宅と10数名の撮影者が、スマートフォンの動画撮影機能のみを使って撮影した映像の数々。半年以上に渡って山口を中心に世界各地で撮影されたそれらの映像を、さらに三宅が再編集することで、撮影者の視点でもなく編集者(三宅)の視点でもない、「誰のものでもない視点」がそこに生まれる。
当たり前のように移りゆく日常に目を向け、世界をもう一度新しい視点から見つめ直す映像体験を、是非この機会に。

三宅唱+ YCAM「ワールドツアー」
2018年4月21日(土)―5月27日(日) 10:00~19:00 ※4月21日のみオープニングイベント準備のため14:00閉場
山口情報芸術センター[YCAM]スタジオB 入場無料
<オープニング・イベント>
映画批評家・樋口泰人と映画監督・三宅唱とのトークに加え、三宅唱の盟友であるミュージシャン、OMSB、Hi’Spec両氏によるライブイベントを展示空間で開催。
日程:4月21日(土)17:00 開場
トーク:樋口康人、三宅唱
ライブ:OMSB、Hi’Spec
ウェブサイト

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy