体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの「妖怪人間」が帰ってくる!新アニメ「俺たちゃ妖怪人間G」TOKYO MXにて4日スタート

 1968年にテレビに初登場した「妖怪人間ベム」。ホラータッチの薄暗い作風と人間の光と闇を問う内容はたびたび再放送もされ、このアニメを見て育ってきたという人も多いハズ。

 謎に包まれた3人の妖怪人間。「ベム」「ベラ」「ベロ」は家族にも見える、強い絆で結ばれた妖怪人間。悪に対峙した時に見せる妖怪の姿と人間の時の姿は、人間の本音と建前を見るかのようでもあり、「早く人間になりたい」は名言とまでなりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 そんな本作、2017年10月からTOKYO MXにて1968年版のアニメ「妖怪人間ベム」と、新アニメ「俺たちゃ妖怪人間」が放送50周年プロジェクト第1弾として続けて放送。2018年の今年はちょうど50周年ということで、第2弾として2006年版「妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-」とリニューアルした新アニメ「俺たちゃ妖怪人間G」が、前と同じく1つの枠で4月4日から続けて放送されます。放送時間は毎週水曜26時05分~26時35分。

 新アニメ「俺たちゃ妖怪人間G」はアニメ「秘密結社 鷹の爪」でおなじみのDLEが制作。頑張ってはきたものの人間になれない妖怪人間たちが原点回帰してもう一度細胞からやり直そうと決心。フラスコの中でふにゃふにゃの細胞に戻って、今巻き起こっている現代の流行や社会現象に独自のピュアな視点で切り込みを入れ、人間を研究していくという文字通り荒唐無稽のCGアニメという仕様になっています。キャストは前作「俺たちゃ妖怪人間」に引き続き、杉田智和、倉科カナ、須賀健太の3人。

 TOKYO MXの他、BS11でも4月9日より毎週月曜・26時00分~26時30分での放送が決定。また、GyaO!・AbemaTV・dアニメストア・dTV・ニコニコ動画・あにてれ・バンダイチャンネル・ふらっと動画の各動画サイトでも配信されます。

■アニメ「妖怪人間ベム」
(アニメ「妖怪人間ベム」-HUMANOID MONSTER BEM-」&新アニメ「俺たちゃ妖怪人間G」)
 
■放送
TOKYO MX
2018年4月4日(水)26時05分放送スタート
毎週水曜26時05分~26時35分
 
BS11
2018年4月9日(月)26時放送スタート
毎週月曜26時00分~26時30分
 
■アニメ「妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-」
【STAFF】
原作:アサツー ディ・ケイ
監督:原田浩  シリーズ構成:武上純希  アニメーション制作:スタジオコメット  制作:NAS
製作:NAS/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/エイベックス・エンタテインメント/スタジオコメット
【CAST】
ベム:井上和彦、ベラ:山像かおり、ベロ:洞内愛 ほか
 
■アニメ「俺たちゃ妖怪人間G」
【STAFF】
原作:アサツー ディ・ケイ 監督:安達 譲  アニメーション制作:DLE  製作:NAS/DLE
【CAST】
ベム:杉田智和、ベラ:倉科カナ、ベロ:須賀健太 ほか

画像提供・DLE
(C)ADK (C)2006ADK/妖怪人間ベムProject (C)ADK/DLE

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

初の外国人女流棋士が主人公!アニメ「すすめ、カロリーナ」メインビジュアル&ティザームービー公開
「深夜!天才バカボン」2018年7月から放送決定 パパ役に古田新太
ピカピカ!サーフィン日本代表を「NAMINORI ピカチュウ」が応援

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy