体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

ブライアン・ウィルソン、『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』全曲を演奏するツアーを発表

 ブライアン・ウィルソンが2018年11月末から約1か月かけ、ザ・ビーチ・ボーイズが1964年にリリースした『クリスマス・アルバム』の全楽曲を演奏するホリデー・ツアーを敢行すると発表された。同ツアーにはザ・ビーチ・ボーイズの創立メンバーであるアル・ジャーディンと、長年のコラボレーターであるブロンディ・チャップリンも参加する。

 ウィルソンは過去2年にわたって『ペット・サウンズ』50周年記念ツアーで世界中を回っていた。【クリスマス・アルバム・ツアー】では、彼が2005年にソロ名義で発表した『ホワット・アイ・リアリー・ウォント・フォー・クリスマス』の楽曲も披露される予定だ。

 彼が『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』に焦点を当てようと考えたことは注目に値する。ザ・ビーチ・ボーイズのルーツは創立メンバーがまだ10代だった頃、ファミリー・バンドとして米カリフォルニア州ホーソーンにあったウィルソン家で歌っていたクリスマス・キャロルのハーモニーにあり、のちにリリースした『ペット・サウンズ』などの洗練されたサウンドやアレンジにも多大な影響を及ぼしている。

 商業的にも『ザ・ビーチ・ボーイズ・クリスマス・アルバム』は、当時多くのバンドが出していたホリデー・アルバムと比較すると息の長いヒット作となり、米ビルボード・アルバム・チャート”Billboard 200”では6位を記録した。

 【クリスマス・アルバム・ツアー】は2018年11月28日に米ミネソタ州ミネアポリスから開幕する。

◎ブライアン・ウィルソン2018年【クリスマス・アルバム・ツアー】日程
11月28日:ミネソタ州ミネアポリス@ Orpheum Theatre
11月30日:インディアナ州ハモンド@ Horseshoe Casino
12月1日:オハイオ州ノースフィールド@ Hard Rock in Northfield Park
12月4日:ニュージャージー州エングルウッド@ Bergen Performing Arts Center
12月7日:ニューヨーク州スタテンアイランド@ St. George Theatre
12月11日:フロリダ州サラソタ@ Van Wezel Performing Arts Hall
12月12日:フロリダ州ハリウッド@ Seminole Hard Rock Hotel & Casino
12月15日:テキサス州オースティン@ ACL Live at The Moody Theater
12月16日:テキサス州ミッドランド@ Wagner Noel PAC
12月17日:テキサス州サンアントニオ@ Tobin Center for the Performing Arts
12月20日:カリフォルニア州サウザンドオークス@ Thousand Oaks Civic Arts Plaza
12月23日:ネバダ州リノ@ Grand Sierra Resort & Casino

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分
ドレイク、2年連続で米シングル・チャート10週連続1位獲得
ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。