体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魚の旨みと風味がおいしい、野菜たっぷり「南インド風フィッシュカレー」

魚の旨みと風味がおいしい、野菜たっぷり「南インド風フィッシュカレー」
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。コーナー最終回となる3月31日(土)のオンエアでは、「南インド風フィッシュカレー」を紹介しました。

■「南インド風フィッシュカレー」レシピ

<材料(2人〜3人分)>

・魚(たら、すずき、さわらなど):2切れ

マリネソース
・パクチー:1株
・おろしにんにく:1/2片
・オリーブ油:大さじ1
・レモン汁:大さじ1/2
・カレー粉、塩:各小さじ1/3

その他の材料
・カリフラワー:1/2個(およそ200グラム)
・ししとう:4本
・トマト:1個
・玉ねぎ:1個
・おろししょうが、おろしにんにく:各1片分
・サラダ油:大さじ2
・カレー粉:大さじ1
・水:400cc
・温かいご飯:2人分
・塩、パクチー:各適宜

<作り方>

1:マリネソースのパクチーはみじん切りにする。そのほかのマリネソースの材料とともにボウルに混ぜ合わせる。魚はキッチンペーパーで水気を拭き、一口大に切ってボウルに加えて和える。魚とマリネソースを和えたら30〜40分漬けておく。

2:カリフラワーは小房に切り分ける。ししとうは縦半分に切って種をザッと取って粗みじん切りにする。トマトは1センチ角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。

3:フライパンを熱してサラダ油をひき、玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて、中火でときどき混ぜながら10分炒める。薄いきつね色になってきたら、ししとう、トマトを加えて炒め、トマトが崩れてきたらカレー粉、塩、カリフラワーの順に加えて炒める。

4:カレー粉が全体になじんだら、水を加えて中火で15分煮る。魚をマリネソースごと加え、たまにフライパンをゆすりながら弱火でさらに10分煮る。味をみて薄ければ塩で整える。

5:器にカレーを盛る。別の皿にご飯、パクチーを添えれば完成。
(レシピ考案:料理家・下条美緒)

白身魚を使うことでカロリーも控えめ。野菜をたっぷり使ったヘルシーなカレーです。ポイントは、魚を加えてからはグラグラ煮こまず、混ぜ過ぎないようにすること。おろしにんにく、おろししょうがは、チューブのものではなく、生のものをすりおろすと、一層おいしくできあがります。

番組のサイトやインスタクグラム「fruitmarket813」では、横山が作った料理の写真が掲載されています。どうぞ、チェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。