体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ただ飲むだけでズボラ・ウーマンでもお腹スッキリに!? 『おいしい腸活 流々茶』を飲んでみた!

29年間便秘に悩まされてきた女性が開発した『おいしい腸活 流々茶(るるちゃ)』って? 注目成分・イヌリンを使用した初の機能性表示食品のペットボトル茶を実際にためしてみた!

その便秘、お茶でスッキリできるかも?『おいしい腸活 流々茶』新発売!

サントリー「烏龍茶」をいえば誰もが知っている人気ブランド。食事やおでかけのお供としてもおなじみだ。2018年4月3日より新発売のサントリー『おいしい腸活 流々茶』(500ml・希望小売価格 税抜150円)は、同ブランドのお腹スッキリを目的とした新飲料! 「お通じの習慣を改善する」ことが報告されているイヌリンを配合した機能性表示食品だ。

白とピンクをベースカラーに使用した女子っぽいパッケージは、便秘というデリケートな問題を感じさせないスタイリッシュさ。これならカバンや冷蔵庫にいれていてもさりげなく、目立たずに済みそうだ。開発者自身も29年間便秘に苦しんできた29歳のズボラ女子なんだとか。「同じ境遇の人にも、普段の食事と一緒に”手軽に”飲んでもらえたら」という想いで作られたという。

便秘で悩む人にとって、「なるべく自然なもので、手軽においしく、お通じの習慣を改善したい」というのは切なる願い。長引くよりは薬に頼った方がいいとはわかっていても、なるべくなら自然にスッキリさせたいもの。そんなとき臨床試験をクリアしたデータがある「機能性表示食品」は頼れる存在だと思う。

一般的にお腹スッキリ関連の機能性表示食品には、水溶性食物繊維である「難消化性デキストリン」が配合されていることが多い。難消化性デキストリンは簡単にいうとトウモロコシ由来の食物繊維で、「脂肪の吸収を抑える」とか「糖の吸収をおだやかにする」という効果があるという。いわゆるダイエットを目的としたドリンクやサプリメントには、欠かせない存在だ。

一方、『おいしい腸活 流々茶』に含まれている「イヌリン」も、同じ水溶性食物繊維の一種とされる成分。腸内で分解されるとフラクトオリゴ糖になり、腸内の善玉菌を増やす餌になるところから、難消化性デキストリンよりもダイエットに向いていると言われる。加齢による腸の衰えや運動不足、偏った食生活、ストレスなど様々な原因から引き起こされている便秘を解消させるべく、腸の動き(ぜん動運動)を活発にするとも言われており、それが機能性表示食品の根拠となっている!

 

「イヌリン」を関与成分とした機能性表示食品のペットボトルのお茶は、初。(サントリー調べ) あくまでサントリー烏龍茶のシリーズなので味は保証されたものだと思うが、実際に飲んでどんな味わいなのか確かめてみよう!

 

 

サントリー『おいしい腸活 流々茶』を実際に飲んでみた!

あまり表立った会話で便秘の話はしないだろうが、よくよく話を聞いてみるとみんな「漢方を飲んでいる」や「温活をしている」などわりと気にしている様子。飲むだけでスッキリするなら、こんなにおいしい話はないと思う。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。