体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンガーソングライター・優河、 新作「魔法」は弾き語りの延長のようなアルバムに

シンガーソングライター・優河、 新作「魔法」は弾き語りの延長のようなアルバムに
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「MARTIN GUITAR SOUND HOLE UNIVERSE」。3月のマンスリーナビゲーターは、シンガーソングライター・優河さんです。オンエア最終日の3月30日(金)は、「優河のこれから」をテーマに語りました。

2015年のファースト・フルアルバム「Tabiji」から、弾き語りツアーで全国各地をまわり、「出会いと仲間に恵まれた」と言う優河さん。そんな3年間を経て3月2日(金)に、セカンド・アルバム「魔法」をリリースしました。

優河: 1枚目はゴンドウトモヒコさんのプロデュースで、ライブ会場限定のミニアルバムはおおはた雄一さんと作りました。でも今回の「魔法」は、“自分でやる”というのが大きなテーマで、弾き語りの延長みたいなアルバムができたらいいなと思って作ったんです。

優河は、「やっていくうちに、本当に自分だけじゃ何にもできないということがわかって」と、いろんな人に支えてもらったことを明かしました。
優河:ファーストから一緒にやってくれていた、ベース・千葉広樹さん(サンガツ、Kineticなど)と共同プロデュースみたいな形になったのかな、最終的には。他にも、岡田拓郎くん(ex.森は生きている)、音楽家・haruka nakamuraさん、ジャズピアニスト・林 正樹さん。ドラマーはふたりいて、赤い靴の神谷洵平さんと、もともとイラストレーターとして一緒にお仕事をさせてもらっていた木下ようすけさんに参加してもらっています。とっても濃いアルバムになったんじゃないかなと思います。

そんな多くの仲間たちと作ったアルバム「魔法」の発売記念ライブも決定しています。東名阪リリースツアーで、東京は4月13日(金)に渋谷CLUB QUATTROで開催。今後の活動について、「突っ走りたい」と語った優河さん。その他にも「旅番組のナレーションをしたい」と目標を明かしました。

スタジオでは、タイトルトラック「魔法」の弾き語りを披露。1カ月に渡り、自身のルーツから人とのつながりまでを語ってくれた優河さんの、今後の活躍にも注目です!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。