体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カンロの「ピュレグミ」シリーズに、肌にも美味しい小粒の『ピュレサプリグミ』が新登場!

カンロ株式会社の大ヒット商品「ピュレグミ」シリーズに、可愛い3色のハート型の『ピュレサプリグミ』が3月20日より新登場。小粒ながらも、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCなど、女性に嬉しい成分が詰まっていると話題の『ピュレサプリグミ』を、早速おためししてみた。

「ピュレグミ」と並べると一目瞭然! 小粒サイズで中身がギューッ!

「ピュレグミ」と『ピュレサプリグミ』の明かな違いは、なんといってもグミのサイズと硬さにある。『ピュレサプリグミ』はおよそ1/3ほどの小粒サイズ。

「ピュレグミ」と比べるとかなり硬くて噛み応えがあり、中身がギューッと詰まっている感じがする。食感の違いで好みは別れそうだが、『ピュレサプリグミ』の方がハートが可愛く見えるのは間違いない。

味はグレープフルーツ(黄色)とブルーベリー(紫)とピーチ(ピンク)の3種類。噛むとジュワっとフルーツの味が口の中に広がっていく。ちなみに、記者のお気に入りはピーチ味。思わずピンクばかり選んで食べてしまいそうになる。

あまずっぱさは同じだが、小粒のせいか「ピュレグミ」ほどすっぱく感じないので、連続して食べられる。

ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンCをたっぷり配合でお肌にもうれしい!

もともと「ピュレグミ」にもコラーゲンとビタミンCは配合されていたが、『ピュレサプリグミ』にはヒアルロン酸も配合。一袋(72g)あたり、ヒアルロン酸が24mg、コラーゲンが4500mg、ビタミンCが80mg配合されている。

ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素。『ピュレサプリグミ』は「栄養機能食品(ビタミンC)」に指定されており、1日当たり15粒を目安に食べるのが望ましい。ただし、「サプリ」と言ってもくれぐれもそのまま飲み込まずに、しっかりと噛んで味わいながら食べること!

美味しいだけで十分なのに、キュートな見た目で、肌にも良いなんて嬉しい限り。日ごろからサプリを取り入れたいと思っていた人に、うってつけの商品といえるだろう。ちなみに、15粒(27.8g)あたりの94kcal。小腹が空いたとき、罪悪感を持たずに食べられるのも、カロリー控えめのグミならではだ。

『ピュレサプリグミ』は全国のスーパーやコンビニ・ドラッグストアなどで発売中。パッケージはチャック付きで持ち運びにもピッタリ。バッグに入れて、いつでも美味しく栄養補給してみては?

 

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

『ピュレグミ ゴールデンパイン味』新登場!すっぱいパウダーとしみ出すパインの甘みが絶品ジューシー!
夏の人気味が復活!『ピュレグミ ソルティライチ』ほんのり塩の効いた美味しさは夏の猛暑対策にも!
実りの季節限定のチェリー味のハート型グミが新発売!    カンロ『ピュレグミ 色づく季節のチェリー味』
SNS映えに最適な48種のパッケージ登場!『ピュレグミ』を可愛く撮影して限定グミをゲットしよう!
濃厚ジュレがじわりと溢れる『ジュレピュレ白桃』 噛めば噛むほど広がる贅沢な味わいで一足早く春を堪能!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy