体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『銀座マキシム・ド・パリ』の伝説の苺ミルフィーユにまた会える!横浜中華街「招福門」で期間限定販売

横浜中華街「招福門」で伝説の苺ミルフィーユを期間限定販売
横浜中華街の招福門で、『銀座マキシム・ド・パリ』の伝説の「苺ミルフィーユ」が期間限定で販売されるそう。

『銀座マキシム・ド・パリ』は、惜しまれつつ閉店した銀座の老舗フランス料理店。閉店の日にはお客さんが殺到し、昼にはすべての商品が売り切れるほどだったとか。

招福門創業19周年企画として「苺ミルフィーユ」が期間限定で復活

横浜中華街「招福門」で伝説の苺ミルフィーユを期間限定販売
横浜中華街「招福門」で伝説の苺ミルフィーユを期間限定販売
実際に「苺のミルフィーユ」を担当していたパティシエの青柳 龍弥氏が、もう一度苺のミルフィーユを作りたいという想いから、3年もの月日をかけて試行錯誤し、苺のミルフィーユを商品化しました。カスタード、パイ生地、クリームはそれぞれ当時のものは使わず、ビジュアルは完全に当時のものを再現。

今回、招福門創業19周年企画として購入できることになりました。この機会にぜひ、召し上がってみてください。

横浜中華街「招福門」で伝説の苺ミルフィーユを期間限定販売
カスタードはたっぷりのバニラビーンズとオレンジのさわやかな香りのコアントローを使用。高温で焼き上げたパイ生地にカスタードとフレッシュな苺をサンドしました。ローストしたアーモンドとクレームシャンテリーとの絶妙なバランスがさらに美味しさを引き立てます。

商品名:苺のミルフィーユ
販売価格:3,500円(税別)
サイズ:(SSサイズ)10cm×15cm×7cm 
※パイ2枚・クリーム1段
販売期間:2018年4月2日(月)、3日(火)、5日(木)、7日(土)、8日(日)、10日(火)、
13日(金)、14日(土)、15日(日)、19日(木)、21日(土)、22日(日)
特設ページ:http://www.shofukumon.com/sweets/
Instagram:@shofukumon
販売場所:横浜中華街 招福門本店

横浜中華街「招福門」で伝説の苺ミルフィーユを期間限定販売横浜中華街 招福門横浜本店
住所:横浜市中区山下町81-3
電話番号:045-664-4141
営業時間:
平 日/11:30~22:00(L.O.21:00)
土日祝/11:00~22:00(L.O.21:00)
※ご利用フロアによってランチ・ディナータイムの営業時間が異なります
定休日:無休

[PR TIMES]
『銀座マキシム・ド・パリ』の伝説の苺ミルフィーユにまた会える!横浜中華街「招福門」で期間限定販売

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。