体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9mm菅原&滝のユニット・キツネツキ、結成の理由…スタジオライブの模様もお届け!

9mm菅原&滝のユニット・キツネツキ、結成の理由…スタジオライブの模様もお届け!
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月29日(木)のオンエアは、いきものがかりの水野良樹とのコンビでお届け。ゲストにキツネツキを迎えて、スタジオライブをお送りしました!

■贅沢したくて三人に

キツネツキは、9mm Parabellum Bulletのボーカル・ギターの菅原卓郎さん、ギターの滝 善充さんによるユニットです。放送当日は、さらにサポートとして、アルカラのベースの下上貴弘さんも加わりました。演奏した曲は「odoro odoro」「ふたりはサイコ」「ハイカラちゃん」「ケダモノダモノ」の4曲です。

【放送はこちら】キツネツキのライブ演奏をradikoで聴く

スタジオトークでは、キツネツキの結成のきっかけの話になりました。

藤田:ベースは下上さんの時もあるけど、たまにライブカメラマンの橋本 塁くんがベースを弾くときもあるよね。
下上:初のライブは塁さんでした。そのとき、僕は見てましたから。
菅原:アルカラ主催の「ネコフェス」の前夜祭でライブをすることになって、それが結成のきっかけでした。その後「ケダモノダモノ」という曲をシングルでリリースしようということになって、曲がテレビアニメのエンディングテーマになったから、ちょっと贅沢しようかと。テレビのスピーカーから出てくる音はベースも鳴らした方がいいだろうと思って。
水野:すごいな(笑)。

■こだわりがない?

「ハイカラちゃん」の歌詞には「アルカラ」が出てきます。

菅原:アルカラは誕生のきっかけだから、父や母を大事にするような気持ちです(笑)。
:そういう深い意味があるのか(笑)。
菅原:最初のシングルだから、ベーシストは下上さんに来てもらおうと。
水野:下上さんも驚きませんでしたか?
下上:びっくりしましたね。ふたりでやっていくのかなと思ってたけど、そこのこだわりは全くなかったらしくて(笑)。
藤田:9?ではギターを担当している滝くんが、ドラムをやってるのはすごく新鮮。俺の中ではギターを弾いてる姿が100パーセント、インプットされてるから、すごく新鮮に見えたよ。
水野:俺もスタジオ来たときにドラムが搬入されてて、「この人、ドラムだったっけ?」と思って。
菅原:音が出てくるタイミングは、ギターとかと一緒なんです。
藤田・水野:おもしろい!
:表現が同じだし、合わせやすいって言ってくれるんですよ。
菅原:うまいとか下手っていうのをこえたところで、バンドをやっててタイミングが合うから、関係ない感じなんです。
藤田:そういうことがあるんだ。ギタリストのタイミングでドラムを叩くギタリスト……だんだん、分かんなくなってきちゃった。
全員:(笑)。
藤田:言葉とか歌詞とかタイトルも含めて、言葉遊びというか、おもしろいよね。
菅原:9?はシリアスなバンドというか、一番新しいアルバムのタイトルは「BABEL」で、バベルの塔を作っていくようなシリアスさだけど、こっちは頑張って脱力してます。
藤田:リハーサルスタジオに行って、遊び半分でドラムを叩き始めたから「のせて歌っちゃう?」みたいなフットワーク感がいいよね。
菅原:滝は9?のライブを休んでたから、違う楽器をやるのっていい、っていう話になって。 
:内野を守ってて駄目になっちゃった人が、 外野になるような感じです。
水野:野球に例えると、わかりやすいなー(笑)。

4月18日(水)には、「キツネツキ presents 『ケダモノだけのものダモノ』」が、渋谷CLUB QUATTROで行われます。アルカラも出演するので、要チェックです。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy