体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レコードの祭典【RSD JAPAN 2018】、永井博がイラストを手掛けたメインビジュアル公開

レコードの祭典【RSD JAPAN 2018】、永井博がイラストを手掛けたメインビジュアル公開

 4月21日に開催される【RECORD STORE DAY JAPAN 2018】(レコード・ストア・デイ2018)のメインビジュアルが公開された。

 【RECORD STORE DAY】は、その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典。2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明している。また、数多くのアーティストが一体となり、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っており、RSD限定盤については(日本においては発売日より一週間)、レコードショップに足を運んでもらうため、ネット販売を制約するという規定も設けられている。

 日本全国の参加レコードストアをはじめ、全国各地にてはり出されるポスターや店頭で配布されるパンフレットの表紙にもなるRSD JAPANの顔である“メインビジュアル”を今回担当するのは、イラスト界の巨匠であり、RECORD STORE DAYの参加ストアやレコードラヴァーからも熱い支持をを受けている永井博。さらに、【RECORD STORE DAY JAPAN2018】の開催を祝して、今回のメインビジュアル/イラストを使用した限定オリジナルグッズの発売や、開催日の4月21日には永井氏もプレイするDJイベントなどが予定されている。なお、【RECORD STORE DAY JAPAN2018】のアンバサダーはEGO-WRAPPINが務めている。

◎イベント情報
【RECORD STORE DAY JAPAN 2018】
2018年4月21日(土)
開催概要:2018年4月21日(土)午前0時より、【RECORD STORE DAY JAPAN】にエントリーされたアイテムを一斉に参加店舗限定で販売。レコードショップに足を運んでほしいという思いから、本タイトルのネット販売は1週間後の4月28日に解禁。予約取り置きは不可というルールを設けています。
参加アイテム:【RECORD STORE DAY】の公式サイト内にて87作品を一斉発表。(最終発表は90作品。2017年度は71作品が参加)
参加店舗 : 【RECORD STORE DAY JAPAN】の参加規約に賛同した店舗約230店舗(2017年度は204店舗が参加)
参加店舗のリストはこちらから (http://recordstoreday.jp/storelist/)

関連記事リンク(外部サイト)

AOR CITY 2017 スペシャル企画 永井博インタビュー
EGO-WRAPPIN’ レコードの祭典に合わせ新曲を7inchレコードでリリース
【レコード・ストア・デイ2018】リリース作品一覧が発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。