体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネットで電話番号を公開、ふんどし一丁でライブ…石崎ひゅーいが体を張る理由

ネットで電話番号を公開、ふんどし一丁でライブ…石崎ひゅーいが体を張る理由
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「NITTOCHI LUNCHTIME AVENUE」。3月31日(土)のオンエアでは、シンガーソングライター・石崎ひゅーいさんを迎えて、これまでのユニークな活動やベストアルバムにまつわる話を伺いました。

■体を張った5年間

石崎さんは、昨年デビュー5周年を迎えました。デビューしていなかったらできなかったような経験があったそうで……。

石崎:僕は、ライブでいつも白いシャツを着てるんですけど。その白いシャツを脱いでいって、ふんどし一丁になって、それからまた白いシャツを着て歌う。なかなかやらないですよね?
渡辺:普通はやりません(笑)。
石崎:電話番号をYouTubeに公開して、一日中、誰か分からない人から電話がかかってくるのを待つっていうことも、やらないですよね。
渡辺:やらないですよ(笑)。
石崎:この仕事は「普通の人がやらないことができる職業」で、素敵だと思ったんです。
渡辺:ひゅーいさんに、「こういうのをやりませんか?」っていう提案がくるのもすごいよね。
山田:ひゅーいさんのキャラクターもあるんじゃないですか? けっこう体を張った内容で(笑)。面白いです。
渡辺:ひゅーいさんが脱いでいく姿を周りの人も見たいと思ってるってことですよね。
石崎:「芸術的だ」と思ってくれてるっていうことですよね。嬉しいです。

■いいファンに囲まれて

そんな石崎さんは、初めてのベストアルバム「Huwie Best」をリリースしました。新曲「ピリオド」、ファン投票上位に輝いた14曲、「夜間飛行」と「花瓶の花」のアコースティックギター弾き語りバージョン、全17曲が収録されています。ファン投票の結果について、石崎さんは以下のように話しました。

石崎:1〜2周くらいまわったなって感じ。僕が投票するとしたら、マニアックな曲を選んでしまいそうですが、ファンの皆さんが、これからの石崎ひゅーいを広めていくために選曲してくれたんです。
渡辺:自分の好きな曲というよりは、どんなベストアルバムにするかを考えてくれたっていう。いいファンですね!

弾き語り曲は、バンドアレンジされたバージョンも収録されており、対比して聴くことできます。

石崎:弾き語りって、そのときによって歌い方が全く変わるんです。その場にいる人とかに左右されて、どんどん変わっていくので、音源と違う表現になるんです。それは「面白いかな」と思って。いろんな曲の表情を見てもらえると思います。

そのほか、石崎さんが春から始めようと思っていることの話、尾崎世界観さん(クリープハイプ)に教えてもらって以来ハマったという葛飾の話など、話題は尽きませんでした。

石崎さんは、4月12日(木)に「Huwie Best」の発売記念フリーライブを代々木公園 野外ステージで行います。インストアライブツアーも行われますので、要チェック!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy