体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Snapdragon 845の実力をXperia XZ2で調査

今年のハイエンドスマートフォンから採用が始まった Qualcomm の最上級プロセッサ「Snapdragon 845(SDM845)」の性能を Xperia XZ2 を用いて確かめてみました。
Snapdragon 845(SDM845)は、10nm のプロセス技術で製造されたハイエンドスマホ向けのオクタコアプロセッサで、CPU に ARM 技術をベースにした Kryo 385 コアを 8 基使用しており、最大 2.8GHz で駆動します。
GPU も次世代の Adreno 630 に変わっており、処理性能とグラフィックス性能は共に前作から大幅に向上したとされています。
性能を比較する上で分かりやすいのが Antutu アプリのベンチマーク結果だと思います。
ここでは Snapdragon 845 を搭載した Xperia XZ2 と一つ前の Snapdragon 835 を搭載した Xperia XZ Premium を用いてベンチマークスコアを比較しました。
次の表は Xperia XZ2 / Xperia XZ Premium(性能差)を示しています。
Total : 263,978 / 203,822(↑29%)CPU : 91,831 / 73,067(↑25%)GPU : 107,082 / 81,143(↑31%)UX : 55,768 / 40,758(↑36%)Memory : 9,297 / 8,854(↑5%)Qualcomm は Snapdragon 845 の性能について、Snapdragon 835 よりも 30% 向上したと紹介していますが、Antutu アプリの結果もほぼそのようになっていました。
また、Xperia XZ2 を実際に使用すると UI がとても滑らかになったと感じていましたが、上記の UX スコアは 36% も向上しているので、このように差がハッキリと分かるのは納得です。

■関連記事
100円ショップで見つけたお風呂用Bluetoothスピーカーを紹介
「JJR/C H61」はドローン入門機に最適、5千円と安いのにオプティカルフローセンサーを装備
今年もGoogleマップに「ウォーリー」が登場

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy