体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AIを駆使した「おでかけガイドアプリ」のスゴさ…知らなかったワクワクに出会える!

AIを駆使した「おでかけガイドアプリ」のスゴさ…知らなかったワクワクに出会える!
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。この週はお休み中の別所に代わって、大橋未歩がナビゲート。3月28日(水)の「MORNING INSIGHT」のコーナーでは、AIを使ったお出かけガイドアプリ「Deaps」に注目しました。

■AIが「その人に合ったお出かけプラン」を紹介

Deapsは、観光スポットや観光プラン、地図など、お出かけを楽しむための情報が載っています。情報はユーザーからの投稿なので、定番はもちろんのこと、穴場情報も載っています。

さらに、AIを搭載しており、ひとりひとりの興味関心を分析することで、その人に合った情報を紹介してくれます。自分だけのオリジナルプランを立てることができて、ほかの人がアップしたスポットを、自分のプランに組み込むこともできます。

酒蔵、城めぐりや、ご当地マンホールなど、さまざまな趣味を持った人からの投稿も多く、いろいろなコミュニティがDeapsの中で出来上がっています。

■「知らなかったけど、こんなの求めてた!」と思える情報が届く

データ収集に関しても、独自の取り組みをしています。AIエンジニア担当者によると、ネットで検索される記事やまとめ情報は、定番情報や、行ったことがない人が書いた情報も多いため、アプリをSNS型にすることで、ユーザーの生の声を集めているとのこと。

また新しい機能として、スポットにハッシュタグを付けて投稿すると、自動的にオリジナルの地図ができる「ハッシュタグマップ」があります。マンホール、桜など、テーマごとに全国の地図が見られます。

大橋:こうしたテクノロジーは、これからの暮らしをどのように変化させていくのでしょう?
広報担当者:検索で欲しい情報だけ探すのが大変な世の中になってきています。キーワードを知らなくても、欲しい情報が勝手にやってくるようになると、まだ気付いていない、ワクワクする発見に出会うと思います。

今後は、今よりも一層、その人に合ったお出かけ情報が届けられるようになるそうです。これからの進化が楽しみですね。

JTMR_180328_Deaps.jpg 

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy