体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperiaの不具合をチェックできる隠しコマンド

Xperiaの不具合をチェックできる隠しコマンド

メーカーのサービスマンが修理に使う業務用モード。これを呼び出す特殊な操作のことを、一般的に「隠しコマンド」といいます。そんな隠しコマンドで、中古スマホを買う前に不具合をチェックするのに使えるのがテストモードです。ソニーの「Xperia」のテストモードに入る隠しコマンドを紹介しましょう。

Xperiaの不具合を確かめられる

中古スマホを購入する時、気になるのが端末の状態です。不具合がある場合はそれを記載した状態で売られていますが、時には店側でも気づいていない不具合がある可能性もあります。そんな時に使えるのが、隠しコマンドで起動するテストモードです。タッチ切れやセンサーの不調などをテストできます。

そして、Androidスマホの中でも1番人気はソニーの「Xperia」。特に中古で多く出回っているZ3シリーズはタッチ切れの不具合が多いため、ぜひテストしておきたいところでしょう。テストモードでは36項目の不具合を確かめられます。

「Xperia」のテストモードに入るための隠しコマンドは、標準の電話アプリを開いたら「*#*#7378423#*#*」を入力します。ここで「Service tests」を選択すればよいのです。

Xperia不具合チェックは36項目

「Xperia」のテストモードの不具合チェックはぜんぶで36項目あります。Keyboard&Switch/Touch Screen/Display/LED Illumination/Speaker/Stereo speaker Left・Light/Earphone/Microphone/Secondary Microphone/Security/FM Radio/TV-Out Testなどです。

メニュー画面で気になる項目をタップしてスタート。スマホの戻るボタンでテストモードを解除できます。「Touch Screen」では黒い画面をなぞり、白線が途切れた場所があったら、そこがタッチ切れの場所ということです。

「Compass」ではスマホを八の字に動かした時に、Yaw・Pitch・Rollの数値が変動すればOKということになります。「Accelerometer」は加速時計。スマホを傾けた時に、白いボールが正しい方向にすぐに転がるか確認します。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。