体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【滋賀 最新レポ】落ちそうで落ちない巨岩、受験生に人気のスポット

滋賀県に、受験生が合格祈願に訪れる“巨岩”があると、地元を中心に話題となっています。

DSC_0249
その巨大な岩は、滋賀南部の湖南市にある「八丈岩」。室町時代に山城として築かれた三雲城の見張り台にあり、地上から見ても山の上にそびえ立つ巨岩はよくわかります。

DSC_0223
八丈岩のそばまで行くことができます。高さ5メートルもあるその岩の迫力に、まず圧倒されます。しかも、横から見ると岩が地面からギリギリ浮いているようにも見え、まさに“今にも落ちそうで落ちずに立っている”感じです。岩の近くには合格祈願を書いた石も積んでありました。

DSC_0209DSC_0218
この八丈岩がある三雲城址はもともと近江国の有力武将だった佐々木六角氏の隠れ城で、織田信長の軍勢に攻められて落城となりました。八丈岩の裏手には、その佐々木六角氏の家紋が刻まれた岩があり、石垣に残る矢穴、井戸なども残っています。
さらに、この八丈岩が知られるようになったのは「猿飛佐助」の存在です。作家・司馬遼太郎の小説『風神の門』に、子どもの頃に三雲城址で育って修行していることが書かれています。小説はフィクションではあるものの、多くの資料をもとに執筆されており、地元では“猿飛佐助のふるさと”と認定して、まちおこしも行っています。猿飛佐助はNHK大河ドラマ『真田丸』にも登場して話題となった人物です。
八丈岩から眺める琵琶湖などの景色も素晴らしいものがあります。合格祈願やハイキング、また歴史スポット巡りにぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。
「虹色の旅 滋賀・びわ湖」観光キャンペーンhttps://www.biwako-visitors.jp/niji-shiga/滋賀県観光情報https://www.biwako-visitors.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

西日本初のスターバックス「リザーブバー」が4月1日オープン
高橋ジョージの印税が桁違いだった件!!
【Googleマップを覗いてみよう】北海道に北海道がある…?!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。