体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

愛する家族との幸せな日々を奪われた女が下す決断

1804013

『ソウル・キッチン』などのファティ・アキン監督の最新作『女は二度決断する』が公開。

カティヤはトルコ系移民である夫のヌーリと結婚し、息子のロッコと3人で幸せな家庭を築いていた。しかしある日、ヌーリの事務所の前で白昼に爆弾が爆発し、ヌーリとロッコが犠牲になってしまう。警察が捜査を進め、在住外国人を狙った人種差別主義のドイツ人によるテロであることが判明。容疑者は逮捕され裁判が始まるが、なかなか思うような結果の出ない裁判にカティヤの心の傷は深まってゆく――。

突然、愛する人、愛する子供と生きる生活を奪われたカティヤが下した決断とは? 公開は4月14日より。

女は二度決断する
監督・脚本:ファティ・アキン
出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ、サミア・ムリエル・シャンクラン、ヌーマン・アチャル、ウルリッヒ・トゥクール
4月14日(土)新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー
(2017年/ドイツ)
©︎2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions,
Pathé Production,corazón international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH
http://www.bitters.co.jp/ketsudan/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy