体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『那由多の軌跡』新キャラ「セラム」と謎のキャラを公開! キャストインタビューも掲載

新キャラクターと謎のキャラシルエット

日本ファルコムが7月26日にPSPで発売予定の『那由多の軌跡(なゆたのきせき)』の新キャラクター情報が届いた。新キャラクターは「セラム」というキャラクター。ゼクストと行動を共にしている謎の剣士で、白と金に輝く甲冑装束と仮面を身にまとい、巨大な剣をはいてナユタとシグナの前に立ち塞がる。また謎のキャラクターのシルエットも公開されており、これは後日あきらかになりそうだ。

同ゲームのキャストインタビュー(ナユタ役:水橋かおりさん/ノイ役:茅野愛衣さん/シグナ役:鈴村健一さん)もウェブサイトにて公開されているぞ。水橋かおりさんと言えば、『零の軌跡』、『碧の軌跡』のティオ役でも有名。今回は那由多役として抜擢された。

そのキャストインタビューを以下に掲載。以下のインタビューは公式サイトでも読むことができるぞ。発売までもう少し、インタビューを読んで焦らそう!

Q1.収録を終えた今の感想と演じられたキャラクターについてお聞かせ下さい。

≪ナユタ役:水橋かおりさん≫ (以下、水橋)
『零の軌跡』と『碧の軌跡』でティオをやっているんですけど、今回はがらっと変わってナユタという男の子ということで…
優しい感じの子なんですけど芯は強いところを表現するのが難しかったです。
それに、思っていたより大人でした。ボイスは結構量があったので掴みやすくはありましたね。

≪ノイ役:茅野愛衣さん≫ (以下、茅野)
思ってたよりすごい可愛い感じでした。
どうやってナユタとの関係を築いていくのかなと思っていたんですけど、
今日初めて通しの台本をいただいて「こういう風になっていたのか!」とあらためて…そうやって冒険の中でどんどん友情を育んでいったり、
いろんな敵も出てきて、その関係性がどれも面白そうだなと思いながら演じさせていただきました。
演じながら一緒にノイちゃんを作っていった感があって、最終的には自分の中でしっくりきてよかったなと思います。

≪シグナ役:鈴村健一さん≫ (以下、鈴村)
頼れる兄貴を演じさせていただきました。
ガッツリ体育会系で「ついてこい!」っていうよりは飄々とした明るいお兄さんですね。
子供の時憧れるようなお兄さんというイメージです。そういう感じがうまく出てればいいなと思います。
ファルコムさんらしいファンタジックな独特の世界観は今回も健在です!
昔からゲームをやっている身としては安定のファルコムクオリティーを皆さんに推していきたいと思います。

シグナ役:鈴村健一さん

Q2.今回主人公役を演じられたということで、前作の『零の軌跡』と『碧の軌跡』でティオ役を演じられたことから一言お願いします。

≪水橋≫
嬉しくもあり責任重大でもありという感じなんですけど、すごく不思議な気持ちでいっぱいです。
那由多に自分が関わる可能性を全く念頭に置いてなかったので……。
那由多の情報が入らない中、いきなりお話がきたのですごくびっくりしました。
でも、また軌跡シリーズに関われるんだなと思うととても嬉しいです。
反面、ゲーム完成前にストーリーがわかってしまうことが歯がゆく……(笑)。
そういう一ユーザーな自分と役者としての自分とのせめぎあいが今回もありましたね。

≪茅野≫
出会いのシーンがすごい可愛かったなと思います。
シリアスなシーンでもそこにいれば空気が変わるようなキャラなので、
ノイちゃんが出てきた時に少しでも和んでもらえたらなと思います。

≪鈴村≫
いわゆるステレオタイプなキャラではなく、何かを秘めているキャラクターです。
皆さんにきっとビックリしてもらえるんじゃないでしょうか。
最後までプレイしていただけると胸が熱くなるようなシーンもありますので、
是非シグナというキャラクターを愛してもらいたいなと思います。

ナユタ役:水橋かおりさん
1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。