体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつからかと待ち焦がれた安定期。でも「安定期などそもそもない」という言葉に納得

f:id:akasuguope01:20180127130928j:plain

妊娠してまず第一の目標として多くの方が意識するのは、安定期ではないでしょうか? 一般的に安定期は5ヶ月に入ったらと言われています。私も妊娠してからは、その日を目標に過ごすようになりました。

妊娠初期ってつわりなどの体調不良がありますが、胎動はもちろんなし、体型の変化もほとんどないので、本当に赤ちゃんがお腹の中にいるのか、ちゃんと育っているのか実感を持ちづらい時期でもあります。

妊娠初期は私にとってとても不安な日々でした。5ヶ月以降が安定期なら、それ以前は「不安定期」ということだよね……とネガティブになってしまっていました。

幸いにも私はつわりがあまりなかったので、この「不安定期」は、いつつわりがひどくなるのかという不安との闘い程度で済み、赤ちゃんは問題なく育ってくれていたのでありがたかったです。

そしてついに迎えた5ヶ月。やっとここまできたか!と、久々に明るい気持ちになれたのを今でもとてもよく覚えています。

ところがホッとしたのも束の間。その時はちょうど真冬だったため、当時猛威をふるっていたインフルエンザにまんまとかかってしまったのです。そしてやっと治ったかと思ったら、今度は胃腸炎にかかる始末でした。

私の場合は、結局のところ安定期とされる妊娠中期が一番体調が悪かった、ということになってしまいました。 関連記事:安定期なのにいつから楽になるの!? 偏頭痛に腎盂腎炎と体調不良が続いた私

その原因は思い当たることがあります。私は安定期に入ったと思って、つい色々なことをしたくなってしまいました。この時期を逃したら当分動けなくなると、過密スケジュールを組んでいたのです。忙しい日々を過ごし、とにかく身体への気遣いが疎かになっていたために、体調を崩してしまったのだと思います。

もう一人だけの身体ではないのですから、そこはやはり赤ちゃんを気遣った生活をしなければ、と反省したものでした。

人によっては妊娠後期までつわりが続いたという方もいらっしゃいますし、双子ちゃんを産んだ方は「安定期などそもそもない」と言っていました。

安定期という言葉に惑わされがちですが、やはり妊娠している期間は常に不安定なものとして身体を気遣い、大切な赤ちゃんがお腹の中ですくすくと育っているのを見守るべきだったと思いました。 関連記事:流産の不安にハラハラしっぱなしだった妊娠期間。「安定期」と呼べるのはいつから?

f:id:akasuguope01:20180127131017j:plain

著者:あーりんママ

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳

現在3歳になる女の子のママです。結婚後丸4年の歳月を経て妊娠・出産に至りました。現在は待望の子育て生活をおくっていますが、想像以上にてんやわんやな毎日を過ごしています。妊娠から出産、子育て全てにおいて、本当に予想外の出来事がたくさんありました。自身の体験が少しでも皆さんのお役に立てればいいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

歌を聴くだけで勝手に涙が…。産後の涙もろさ、どうしたらいい?
妊娠中のストレスとどう付き合う?とってもシンプルだけど効果のあった解消とは
マタニティマークでたくさんの優しさに出会えたから。次は自分が譲る番です

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy