体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ねえねえ、おとしゃん……」柴犬の遠慮がちなアピールが可愛すぎてキュン死続出

 ペットと生活していると何かとアピールされることがあります。「お腹すいた」「ご飯まだ~?」「さんぽ?さんぽ!!」「かまって~」など、仕草でアピールしてくる姿ってホント可愛いし「ハイハイ、今やりますよ~」ってつい返事したりしまうもんです。

 そんな、とある柴犬のアピールがSNSに投稿されその可愛さが話題となっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 こちらの柴犬は「歩子」と書いてぽこと読む、6歳の女の子。大好きなお父さんに構って欲しくて「ねえねえ、おとしゃん、おとしゃん……」とばかりに前足を出してお父さんにタッチしようとしています。その姿、何だか控えめなお嬢様みたい。お父さんが振り向いてぽこちゃんを見ると「あっ」って感じで止まってしまうんだそうです。

 この様子をとらえた動画がツイッターに投稿されると「可愛すぎてタマラン!」「控えめさがイイ!」と話題に。

おとしゃん、
ちょいとちょいと。。。

って、歩子さんお手て全然届いてない…
(๑¯ω¯๑) pic.twitter.com/YSoBAf8V8V

— poco (@poco0529) March 29, 2018

 しかし!ぽこちゃんのこのねえねえ、がバシバシ!!になる事もしばしばだそうで、背中に手が届いたときなどは結構な力でバシバシされるとの事。肉球でぽむぽむされるのならいくらでも!ってなるんですが、猫みたく爪を引っ込められない為かそんなわけにもいかない様で……結構な力で爪ごと前足でバシバシしてくるからやられてしまうとだいぶ痛い様です。今回の「ねえねえ」ってやっているぽこちゃん、たまたま届かなかっただけなんだとか。

 ぽこちゃんは飼い主さん曰く「ガサツな神経質」だそうで、外遊びも大好きな根っからの柴犬気質。あまり甘えに行く事もないそうで警戒心もかなり高いそうです。番犬としても頼もしい気がします。たまに荒ぶっていらっしゃる事もあるご様子……。



柴犬の柴犬狩り pic.twitter.com/n53jm6YA8r

— poco (@poco0529) March 25, 2018

 そんな姿も含めて、「和犬だなぁ」と感じてしまいますよね。

<記事化協力>
pocoさん(@poco0529)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

桜の木の根元に散乱するゴミ 都立舎人公園が写真を公開
自動給餌器で時間外にカリカリを出す方法を発見した猫 延々と食べ続けてるところを激写される
フォロワー数=戦闘力なのか?企業アカウントにとって数より大切なこと

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。