体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もあるし、「思ってたのと違う!」なんてことも。

だからこそ、雨でも楽しめるプラン(とくにアクティビティ)をチェックしておきましょう。

【森のアクティビティ】
フォレストアドベンチャー
IN 恩納

まずこちら。沖縄の森が満喫できる「フォレストアドベンチャー IN 恩納」です。

森が満喫できるとは言っても、そこは日本最南端にあるだけあって、エメラルドグリーンの東シナ海を見下ろしながら空中遊泳が楽しめます。

滑車で滑るジップスライドは8本もあり、最大滑降距離120m、最大地上高は30m。最初はその迫力にちょっと腰が引けますが、慣れてきたら気分は爽快。「Yeahhhhhhhh!」と叫びながら滑りまくる外国人観光客の気持ちも徐々に分かるようになります。

そして何より嬉しいのが、多少の雨ならカッパや防寒具を準備すれば十分に楽しめるということ。沖縄に行って「さすがに雨の日に海は微妙だしなぁ…どうしよう…」と悩んだ経験がある人も多いはず。滞在中、あまり天気が優れない日の予定にぜひ。雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

天気がイマイチの日でも!
オーシャンビューで「空中散歩」

雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

慣れって怖いものです。

初めは「え、この高さから? ホントに大丈夫?」という感じですが、勇気を持って一歩踏み出せば、最高のロケーションで沖縄の自然を満喫できます。雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

最初に、スタッフの方が丁寧にハーネスの説明をしてくれます。

練習用のコースで試してから本コースへ行くので、運動音痴なあなたも、ハーネス系に音痴なあなたも、大丈夫。

とはいえ、本コースまでインストラクターが同行してくれるわけではないので、自分の身は自分で守るのが大前提です。しっかり教わった通りの安全確保をしながら進むべし。雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです

もちろん、ジップスライドの滑走以外にも、ボルダリングやターザンスイング(これがバンジージャンプみたいでかなり勇気がいる)などもあり、本格的なアドベンチャーが楽しめます。

コースの所要時間は、約120分が目安です。雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです雨の日でも、1年中楽しめる沖縄のアクティビティがこちらです
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy