体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アウトドアのお供に! 取り付け簡単で丈夫なBluetoothスピーカーが6200円から

サイクリンをしながら、あるいはトレッキングをしながら音楽を聴くのは楽しい。周りに人がいない自然の中なら、イヤホンなどは無用。できればそこそこのボリュームで楽しみたい。

そんなシーンで活躍しそうなのが、米国カルフォルニア拠点のスタートアップが開発した「52スピーカー」。小型で、自転車やバックパックに取り付けしやすく、しかも屋外使用を想定してタフなつくりとなっている。

・大きめのボタンで操作

外観は、ウィスキーフラスコにそっくりだ。フラスコのキャップにあたる部分が操作ボタンで、押すと再生・一時停止、ひねるとボリュームを調整できる。

フラスコに似ているといっても、サイズは小さく重さはわずか80グラム。専用のマウントを使えば、自転車のハンドルバーやバックパックのストラップに簡単に取り付けられる。

・FMラジオも聴ける!

スマホとはBluetooth 4.1で連携し、音楽だけでなく内蔵マイクで通話もできる。加えて、FMラジオ機能も搭載しているので、音楽に飽きた時は使えそう。

また、アウトドアでは急な雨はよくあることだが、防塵・防水機能(IP67)を搭載しているので、あわてる必要はない。駆動時間は7時間。

52スピーカーは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで59ドル(約6200円)〜となっている。すでに目標額は達成し、5月5日まで出資を受け付けたのち、6月にも発送が始まる。日本へはプラス10ドル(約1000円)で発送してくれるので、夏のキャンプにいかが?

52スピーカー/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。